山田哲人 スポーツ名言
山田哲人 雑誌表紙

山田哲人 

56件中 1 - 20件を表示
山田哲人が11種類のトス打撃を封印。夏男の秘訣は「休むことですかね」。

燕番記者の取材メモ

山田哲人が11種類のトス打撃を封印。
夏男の秘訣は「休むことですかね」。

今夏、日本列島は半端ない暑さに見舞われている。体温を超えるほどの気温にパワーを奪われ、汗が噴き出て止まらない。 続きを読む

浜本卓也(日刊スポーツ)Takuya Hamamoto

2018/08/07

ヤクルト小川淳司監督とは何者か。コーチ陣と選手に伝播する「執念」。

燕番記者の取材メモ

ヤクルト小川淳司監督とは何者か。
コーチ陣と選手に伝播する「執念」。

ヤクルト小川淳司監督は、思わず耳を疑った。3月30日、DeNAとの開幕戦が行われる横浜スタジアムへと向かう前だった。自宅で来る… 続きを読む

浜本卓也(日刊スポーツ)Takuya Hamamoto

2018/04/08

メジャー経験が「自分を変えてくれた」。若手も教えを乞う、青木宣親の存在感。

燕番記者の取材メモ

メジャー経験が「自分を変えてくれた」。
若手も教えを乞う、青木宣親の存在感。

1カ月に及んだヤクルトの春季キャンプで、忘れられないシーンがある。2月11日の練習後、キャンプ地の沖縄・浦添の少年野球15チー… 続きを読む

浜本卓也(日刊スポーツ)Takuya Hamamoto

2018/03/11

山田哲人も「うまくなる」と実感。ヤクルトに流れる宮本慎也の鬼哲学。

燕番記者の取材メモ

山田哲人も「うまくなる」と実感。
ヤクルトに流れる宮本慎也の鬼哲学。

待ち焦がれていた場面、といっては語弊があるかもしれない。だが、ヤクルト再建には絶対に必要だと考える“カミナリ”が、浦添キ… 続きを読む

浜本卓也(日刊スポーツ)Takuya Hamamoto

2018/02/24

成功率100%で盗塁王獲得は可能か?ロッテ荻野貴司が挑む究極の記録。

野球善哉

成功率100%で盗塁王獲得は可能か?
ロッテ荻野貴司が挑む究極の記録。

野球が“ミスのスポーツ”である、というのは誰もが知るところだろう。打率は打てて3割5分だし、先発投手の防御率が0.00というこ… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2018/01/18

打率4割に.000、2287打席目の初HR。2017年プロ野球、マニアな5大記録。

酒の肴に野球の記録

打率4割に.000、2287打席目の初HR。
2017年プロ野球、マニアな5大記録。

2017年が終わろうとしている。今年も野球記録マニアにとって、胸が震えるような数字がいくつも生み出された。 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2017/12/31

セMVPは丸佳浩じゃないとおかしい!「RC」が示す攻撃での圧倒的な貢献。

酒の肴に野球の記録

セMVPは丸佳浩じゃないとおかしい!
「RC」が示す攻撃での圧倒的な貢献。

日本シリーズが終われば、野球界はもうオフだ。これから野球親父は「今年はどうだった」という「復習戦」を飲み屋で戦わせること… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2017/11/05

山田哲人の神々しさを称えたい。本塁打王の盗塁はいつから減ったか。

プロ野球PRESS

山田哲人の神々しさを称えたい。
本塁打王の盗塁はいつから減ったか。

スワローズ山田哲人は2017年は14盗塁に終わった。ホームランは24本だった。かつての同期トリプルスリー、ホークスの柳田悠岐も、… 続きを読む

堀井憲一郎Kenichiro Horii

2017/10/24

6年前の山田哲人と同パターン?DeNAのCS秘密兵器は細川成也だ。

プロ野球亭日乗

6年前の山田哲人と同パターン?
DeNAのCS秘密兵器は細川成也だ。

流れを変えるための抜擢だった。ただ、その起用の背景には、きちっとした力の見極めがあったことは、その後のブレークが証明して… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/10/13

ジャイアンツを追って東北へ……。村田兆治伝説と福島牛の2泊3日旅。

ぶら野球

ジャイアンツを追って東北へ……。
村田兆治伝説と福島牛の2泊3日旅。

巨人ファンは負け慣れていない。だって、巨人はセ・リーグでクライマックスシリーズがスタートした2007年から10年連続で出場中だ… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2017/07/13

筒香、菊池、小林……WBCの真実。侍ジャパン100時間密着取材の告白。

プロ野球PRESS

筒香、菊池、小林……WBCの真実。
侍ジャパン100時間密着取材の告白。

「小林、覚醒したよ!」その時日本代表のベンチは、東京ドームを埋めたファン、そしてテレビ越しに熱戦を見つめた人々と同じく、… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2017/06/26

山田哲人に履正社監督からメール……。プチ鹿島3月のスポーツ新聞時評。

月刊スポーツ新聞時評

山田哲人に履正社監督からメール……。
プチ鹿島3月のスポーツ新聞時評。

プロ野球開幕。いつもの風景が戻ってにぎやか。しかし今年は3月もド派手だった。そう「WBC」である。国際試合の魅力のひとつに、… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2017/04/03

日本人打者の天敵、動くボール。WBC後の命題は“逆方向の引っ張り”。

プロ野球亭日乗

日本人打者の天敵、動くボール。
WBC後の命題は“逆方向の引っ張り”。

「アメリカのために戦うという選手だけを集めた」第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で優勝したアメリカチームを率… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/03/30

田中浩康、DeNAで“34歳の新人”に。2番・二塁、古巣神宮での開幕戦へ。

ニッポン野球音頭

田中浩康、DeNAで“34歳の新人”に。
2番・二塁、古巣神宮での開幕戦へ。

このままいけば「2番・セカンド」で開幕を迎えることになりそうだ。今シーズンからベイスターズに加入した田中浩康が、たしかな… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

2017/03/27

対応する打撃と、決めにいく打撃。日本の4番・筒香嘉智の2つの顔。

プロ野球亭日乗

対応する打撃と、決めにいく打撃。
日本の4番・筒香嘉智の2つの顔。

厳しい試合が続く。2次ラウンドの初戦となるオランダ戦をタイブレークの末に制した侍ジャパンだが、2試合目のキューバ戦は序盤か… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/03/15

菊池、中田、青木の守備で勝った。WBC初戦、打線爆発より嬉しい事。

プロ野球亭日乗

菊池、中田、青木の守備で勝った。
WBC初戦、打線爆発より嬉しい事。

実は守り勝った試合だった。1回に青木宣親(アストロズ)の二塁打から4番・筒香嘉智(DeNA)の先制適時打に始まり、同点に追いつ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/03/08

侍ジャパンの野球とは何か――。指揮官の「遠慮」はチームを殺す。

プロ野球亭日乗

侍ジャパンの野球とは何か――。
指揮官の「遠慮」はチームを殺す。

泳がされながら、執念でバットに引っ掛けた打球右翼線に落ちた。同点の9回2死一、二塁。秋山翔吾(西武)の放った三塁打が、7日… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/03/06

WBC壮行試合で見えた主力の好不調。小久保監督は“原采配”を見習う時か?

プロ野球亭日乗

WBC壮行試合で見えた主力の好不調。
小久保監督は“原采配”を見習う時か?

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)まであと1週間と迫った2月28日と3月1日。福岡・ヤフオクドームで日本代表「侍ジ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/03/02

筒香&坂本を導く松井秀喜の打撃論。メジャー仕様か、自分らしさの徹底か。

プロ野球亭日乗

筒香&坂本を導く松井秀喜の打撃論。
メジャー仕様か、自分らしさの徹底か。

「とんでもない世界に来たと思った」前年に巨人で50本塁打の大台に到達し、2003年に意気揚々とニューヨーク・ヤンキース移籍を果… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/02/27

「最も大事なのは筒香の後ろ」WBC、小久保監督は誰を選ぶ?

プロ野球亭日乗

「最も大事なのは筒香の後ろ」
WBC、小久保監督は誰を選ぶ?

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の開幕まで、あと1カ月を切った。2月1日から始まった侍ジャパン・小久保裕紀監督によ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/02/16

1 2 3 NEXT >>

ページトップ