原辰徳 スポーツ名言
原辰徳 雑誌表紙

原辰徳 

120件中 1 - 20件を表示
内海哲也は何を取り戻したのか。ストレート比率が増えて復活の3勝。

プロ野球亭日乗

内海哲也は何を取り戻したのか。
ストレート比率が増えて復活の3勝。

同じような夢を巨人の2人の監督から聞いたことがある。「あいつをしっかり育てれば必ず優勝できるチームが作れる」 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/07/21

巨人の二軍で耐えて学んだ4カ月……。ヤングマン初登板初勝利の舞台裏。

プロ野球亭日乗

巨人の二軍で耐えて学んだ4カ月……。
ヤングマン初登板初勝利の舞台裏。

「彼は絶対に日本で成功するよ」2013年の開幕直後のことだ。当時巨人の指揮を執っていた原辰徳監督が。こう太鼓判を押したのは現… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/07/06

坂本勇人とジーターに4つの共通点。プレーはもちろんリーダー性も進化。

プロ野球亭日乗

坂本勇人とジーターに4つの共通点。
プレーはもちろんリーダー性も進化。

「それ、誰ですか?」10年前のやりとりを、今でも鮮明に覚えている。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/06/05

ドラフトが象徴、球界勢力図の激変。大物狙うパと冒険しないセに格差が。

詳説日本野球研究

ドラフトが象徴、球界勢力図の激変。
大物狙うパと冒険しないセに格差が。

プロ野球の勢力図は2004年に起こった再編騒動によって塗り替えられたと言っていい。'04年5月下旬、パ・リーグの近鉄が球団売却の… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/11/24

糸井重里がノーバン始球式!!松本・前橋と続く、巨人戦ながれ旅。

ぶら野球

糸井重里がノーバン始球式!!
松本・前橋と続く、巨人戦ながれ旅。

松本駅に降り立つと、懐かしの原辰徳や斎藤雅樹がいた。「巨人軍26年ぶり松本へ」というポスターが駅構内に貼られていたのである… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2017/09/19

二塁を守りつつマイコラスを一喝!巨人マギーは成績以上の助っ人だ。

プロ野球亭日乗

二塁を守りつつマイコラスを一喝!
巨人マギーは成績以上の助っ人だ。

その昔、巨人にレジー・スミスという助っ人外国人選手がいた。ロサンゼルス・ドジャースやサンフランシスコ・ジャイアンツなどメ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/09/08

“巨人史上最強助っ人”の素顔。ウォーレン・クロマティを読む。

ぶら野球

“巨人史上最強助っ人”の素顔。
ウォーレン・クロマティを読む。

プロ野球の外国人選手が好きだ。好きを通り越して、尊敬している。だって彼らは異国の地で文化も違えば言葉も通じない環境で仕事… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2017/07/27

過去のWBCを「野球本」で読み解く!王貞治、原辰徳らの本音の舞台裏。

ぶら野球

過去のWBCを「野球本」で読み解く!
王貞治、原辰徳らの本音の舞台裏。

たまには野球をやるのでも見るのでもなく、読む。気が付けば、月に数回はぶらりと本屋の野球本コーナーに足を運んで新刊をチェッ… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2017/02/14

鈴木誠也は日本一の選手になれる。前田智徳とも通ずる深い求道精神。

炎の一筆入魂

鈴木誠也は日本一の選手になれる。
前田智徳とも通ずる深い求道精神。

一時の勢いからやや下降気味の広島打線で、1人流れに逆らうように調子を上げている選手がいる。春季キャンプ中に右太もも裏痛の… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2016/06/09

巨人・高橋監督は「甘ちゃん」ではない。ベンチでの無表情さが、怖くて深い。

プロ野球亭日乗

巨人・高橋監督は「甘ちゃん」ではない。
ベンチでの無表情さが、怖くて深い。

開幕から1カ月が経ったセ・リーグのペナントレースは、昨年の覇者・ヤクルトがチーム防御率5.38(記録は全て4月28日時点)と投手… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2016/05/03

プチ鹿島、1月のスポーツ新聞時評。主役は琴奨菊……じゃなくてSMAP!?

月刊スポーツ新聞時評

プチ鹿島、1月のスポーツ新聞時評。
主役は琴奨菊……じゃなくてSMAP!?

1月20日、「中井 SMAP曲存続」(スポーツニッポン)という見出しがあった。記事は「巨人の中井大介」について書かれたものだ。 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2016/02/01

プチ鹿島、12月のスポーツ新聞を切る!プロ野球契約更改のドラマを味わう。

月刊スポーツ新聞時評

プチ鹿島、12月のスポーツ新聞を切る!
プロ野球契約更改のドラマを味わう。

「流行語大賞問題」とでも呼ぼうか。ここ数年「ユーキャン新語・流行語大賞」が発表されると「なんでその言葉なの?」というザワ… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2015/12/28

「慕われる監督」では行き詰まる!?高橋由伸よ、絶対権力者を目指せ。

プロ野球亭日乗

「慕われる監督」では行き詰まる!?
高橋由伸よ、絶対権力者を目指せ。

選手から慕われる監督になりたい。初めてチームを預かる新人監督のほぼ全員が目指すのは、自分が選手時代に描いた理想の監督像か… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2015/12/12

ホッケーの代表監督を引き抜いた!?独サッカー協会の仰天プロジェクト。

フットボール“新語録”

ホッケーの代表監督を引き抜いた!?
独サッカー協会の仰天プロジェクト。

ドイツサッカー協会(DFB)が「100年に1度」のプロジェクトを始動させた。これまでドイツ代表には決まった練習拠点がなく、年代… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2015/12/06

新監督と名伯楽の指導が飛び交う!巨人、貧打解消へのキャンプイン。

プロ野球亭日乗

新監督と名伯楽の指導が飛び交う!
巨人、貧打解消へのキャンプイン。

巨人のキャンプ地の宮崎県総合運動公園には高橋由伸新監督の“聖地”とでもいうべき場所がある。メイン球場から少し離れたブルペ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2015/11/14

プチ鹿島、10月のスポーツ新聞世相。巨人監督人事をめぐる「空白の一日」。

月刊スポーツ新聞時評

プチ鹿島、10月のスポーツ新聞世相。
巨人監督人事をめぐる「空白の一日」。

こんにちはプチ鹿島です。前回の時評の最後に私はこんなことを書きました。《月末ギリギリには「原監督 V逸なら解任も 後任候補… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2015/11/04

高橋由伸新監督が継承すべきもの。原巨人が体現した「勝つ組織」とは。

プロ野球亭日乗

高橋由伸新監督が継承すべきもの。
原巨人が体現した「勝つ組織」とは。

頭にこびりついて離れない場面がある。セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)、ファイナルステージの第3戦。2点を追う9回の… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2015/10/31

来季の巨人は“楽天式”現場介入!?原采配の重みと不穏な後任人事。

プロ野球亭日乗

来季の巨人は“楽天式”現場介入!?
原采配の重みと不穏な後任人事。

なぜ井端だったのか? 巨人の原辰徳監督は一瞬、ニヤッと笑って「カンだよ!」と答えた。 阪神とのクライマックスシリーズ第1… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2015/10/16

巨人を支える控え選手の充実度。CSに見る原監督のマネジメント力。

野球善哉

巨人を支える控え選手の充実度。
CSに見る原監督のマネジメント力。

「2WAYで準備していました」その言葉に、今の巨人の強さを感じずにはいられなかった。CSファーストステージの第1戦で勝利を挙げ… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2015/10/13

「最善を尽くす」采配に批判が殺到!?巨人・原監督の視線の先には――。

プロ野球亭日乗

「最善を尽くす」采配に批判が殺到!?
巨人・原監督の視線の先には――。

最近、巨人の球団や親会社の読売新聞社には、原辰徳監督の采配を批判する投書が多く寄せられているという話を聞いた。稀に見る混… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2015/09/04

1 2 3 4 5 6 NEXT >>

ページトップ