リオネル・メッシ スポーツ名言
リオネル・メッシ 雑誌表紙

リオネル・メッシ 

127件中 1 - 20件を表示
漫画家・高橋陽一にとってのサッカー日本代表

サッカー日本代表 激闘日誌

漫画家・高橋陽一にとってのサッカー日本代表

パッと頭に浮かぶのは、あの木村和司さんの直接フリーキックですよね。メキシコワールドカップのアジア最終予選、ホームの韓国戦… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/06/22

オタメンディと尻を蹴り合った仲!?母国アルゼンチン優勝を願うJ戦士。

JリーグPRESS

オタメンディと尻を蹴り合った仲!?
母国アルゼンチン優勝を願うJ戦士。

32年ぶりのアルゼンチン優勝を待ちわびているJリーガーたちがいる。京都サンガのエスクデロ競飛王は18歳のときに日本国籍を取得… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2018/06/20

メッシに脅迫で試合中止、主力離脱。アルゼンチンは混乱を越えてW杯へ。

海外サッカーPRESS

メッシに脅迫で試合中止、主力離脱。
アルゼンチンは混乱を越えてW杯へ。

いよいよ開幕したW杯ロシア大会。ホルヘ・サンパオリ監督率いるアルゼンチンは、初戦でW杯初出場となるアイスランドと対戦する。 続きを読む

藤坂ガルシア千鶴Chizuru de Garcia

2018/06/16

1発のシュートが雰囲気を変えた!メッシ独占インタビュー秘話。

Number Ex

1発のシュートが雰囲気を変えた!
メッシ独占インタビュー秘話。

「今のアルゼンチン代表、このグループは全員が最高の状態でロシアワールドカップに臨んで、最高のことを成し遂げたいと思ってい… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2018/06/13

小柳ルミ子にとってのサッカー日本代表

サッカー日本代表 激闘日誌

小柳ルミ子にとってのサッカー日本代表

私がサッカーを好きになったきっかけは、2002年のW杯、イングランド代表のデイビッド・ベッカムでした。 続きを読む

小柳ルミ子Rumiko Koyanagi

2018/05/25

ネイマールがパリで王様になっても、ロナウジーニョほど愛されない理由。

欧州サッカーPRESS

ネイマールがパリで王様になっても、
ロナウジーニョほど愛されない理由。

2005年5月1日、アルバセーテ戦のアディショナルタイムだった。バルセロナのリオネル・メッシが、記念すべきプロ初ゴールを挙げた… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

2018/05/17

バルセロナが沈みゆく当然の理由。臆病な監督、高齢化、ネイマール。

フランス・フットボール通信

バルセロナが沈みゆく当然の理由。
臆病な監督、高齢化、ネイマール。

『フランス・フットボール』誌4月17日発売号では、ASローマに逆転負けを喫し2015年から3年連続でチャンピオンズリーグ準決勝進出… 続きを読む

フローラン・トルシュFlorent Torchut

2018/05/03

バルサが圧倒? レアルの意地も?名波浩と宮本恒靖がクラシコ大予想!

Number Ex

バルサが圧倒? レアルの意地も?
名波浩と宮本恒靖がクラシコ大予想!

宮本「今日はよろしくお願いします」名波「なかなかこうしてゆっくり話す機会もないからな」宮本「早速ですが、名波さんはリーガ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2018/04/27

詐欺師、強盗、スリがうごめく南米。メッシ、ネイマールらが育つ背景が?

くまさんの蹴球漂流記

詐欺師、強盗、スリがうごめく南米。
メッシ、ネイマールらが育つ背景が?

行きたいところに行って、サッカーを見るという呑気な暮らしをしていたら、「旅先での出来事を書いてほしい」と頼まれた。私がや… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/04/10

高3の時に「メッシの背番号は僕が」。ハリルJの新星・中島翔哉の青き炎。

“ユース教授”のサッカージャーナル

高3の時に「メッシの背番号は僕が」。
ハリルJの新星・中島翔哉の青き炎。

0-1で迎えた60分。中島翔哉は宇佐美貴史に代わって、閉塞感が漂うピッチに投入された。日本代表のベルギー遠征の初戦となったマ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/03/27

40歳間近の俊輔が語る「衰え」。メッシと、昔の自分と、今の自分。

サムライブルーの原材料

40歳間近の俊輔が語る「衰え」。
メッシと、昔の自分と、今の自分。

中村俊輔はオッサン化しない。今年6月に40歳になるというのに、若手と同等、いやそれ以上によく走る、よく練習する。ジュビロ磐… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/02/18

バルサ最後方に“GK版メッシ”が。1対1に強すぎるテア・シュテゲン。

リーガ・エスパニョーラ最前線

バルサ最後方に“GK版メッシ”が。
1対1に強すぎるテア・シュテゲン。

「バルサのゴールキーパーは難しい。任務はエキサイティングだけれど複雑。サッカー界に存在する重大なチャレンジのひとつといえ… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2017/12/22

バロンドールに対しモウリーニョ激白。「勝つのは個人じゃない、チームだ」

フランス・フットボール通信

バロンドールに対しモウリーニョ激白。
「勝つのは個人じゃない、チームだ」

『フランス・フットボール』誌12月8日発売号はバロンドール特集号である。通常号でありながら、通常の火曜ではなく金曜の発売。… 続きを読む

ティエリー・マルシャンThierry Marchand

2017/12/19

ロナウド&メッシさえいなければ……。バロンドール3位という涙の歴史。

海外サッカーPRESS

ロナウド&メッシさえいなければ……。
バロンドール3位という涙の歴史。

ロナウド、メッシ、メッシ、メッシ、メッシ、ロナウド、ロナウド、メッシ、ロナウド、ロナウド。頭がおかしくなったわけではない… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2017/12/15

監督就任100日間は「10点満点」バルベルデとバルサの幸せな関係。

リーガ・エスパニョーラ最前線

監督就任100日間は「10点満点」
バルベルデとバルサの幸せな関係。

7月13日のプレシーズン開始から数えて、バルベルデ監督のバルサにおける「ハネムーン期間」が終了した。この100日を振り返ると、… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2017/10/28

『欧州蹴球名鑑』表紙の皆勤賞は?登場した人、消えた人、日本人。

欧州サッカーPRESS

『欧州蹴球名鑑』表紙の皆勤賞は?
登場した人、消えた人、日本人。

ネイマールの290億円移籍を筆頭に、100億円以上の移籍金は珍しくなくなった欧州サッカー。そのお供と言えば……移籍期限ギリギリ… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2017/09/20

三十路を迎えたメッシに衰えは?筋肉や関節より、心のケアが大問題。

フランス・フットボール通信

三十路を迎えたメッシに衰えは?
筋肉や関節より、心のケアが大問題。

6月27日発売の『フランス・フットボール』誌では、その3日前(6月24日)に30歳の誕生日を迎えたリオネル・メッシを取り上げてい… 続きを読む

トマ・シモンThomas Simon

2017/07/18

ネイマールの異常すぎる取材状況。仏雑誌が載せた辛辣な“メイキング”。

フランス・フットボール通信

ネイマールの異常すぎる取材状況。
仏雑誌が載せた辛辣な“メイキング”。

『フランス・フットボール』誌5月16日発売号に掲載されたネイマールインタビューはかなり異様である。 続きを読む

フローラン・トルシュFlorent Torchut

2017/05/25

メッシと同時代を生きる幸福と不幸。誰を見ても「でもメッシの方が……」。

ひとりFBI ~Football Bereau of Investigation~

メッシと同時代を生きる幸福と不幸。
誰を見ても「でもメッシの方が……」。

いずれ、そんな事態に陥る日が来るのかもしれない。レオことリオネル・メッシが引退した後の深い喪失感――言わば「レオロス症候… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2017/05/04

ストイチコフが語るネイマールの成熟。“ポストメッシ時代”はいつ来るか?

フランス・フットボール通信

ストイチコフが語るネイマールの成熟。
“ポストメッシ時代”はいつ来るか?

『フランス・フットボール』誌4月11日号の表紙はネイマールが飾っている。 続きを読む

フローラン・トルシュFlorent Torchut

2017/04/24

1 2 3 4 5 6 7 NEXT >>

ページトップ