セレッソ大阪 

76件中 1 - 20件を表示
なぜ突然Jリーガーから俳優に!?青山隼が語る芸能活動と引退秘話。

“ユース教授”のサッカージャーナル

なぜ突然Jリーガーから俳優に!?
青山隼が語る芸能活動と引退秘話。

2015年の初夏のこと。突然、筆者の携帯電話に着信が入った。当時、徳島ヴォルティスに所属していた青山隼だった。「何だろう」と… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/07/21

ゴールデンコンビが出会って10年。香川真司&乾貴士はW杯で再び輝く。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ゴールデンコンビが出会って10年。
香川真司&乾貴士はW杯で再び輝く。

香川真司と乾貴士。日本が世界に誇るタレントは、お互いがピッチに立ってこそ力が発揮する“ゴールデンコンビ”であることを実証… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/06/17

J2の首位を走るファジアーノ岡山。守護神・一森純はCBとの二刀流!?

“ユース教授”のサッカージャーナル

J2の首位を走るファジアーノ岡山。
守護神・一森純はCBとの二刀流!?

9試合中6試合がクリーンシートで、1試合複数失点は無し。J2リーグ最少失点タイの3失点で首位を快走するファジアーノ岡山。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/04/21

高木俊幸、善朗、大輔3兄弟の宿命。「将来は3人全員J1の舞台で……」

“ユース教授”のサッカージャーナル

高木俊幸、善朗、大輔3兄弟の宿命。
「将来は3人全員J1の舞台で……」

「大輔もトシも新天地でノビノビとやって結果も出ているので、僕も頑張らないといけない」今季、J2東京ヴェルディからJ2アルビレ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/03/06

セレッソの完成形にどう入り込む?高木俊幸と田中亜土夢の“勝算”。

話が終わったらボールを蹴ろう

セレッソの完成形にどう入り込む?
高木俊幸と田中亜土夢の“勝算”。

昨シーズン、ルヴァン杯と天皇杯の2冠を達成したセレッソ大阪。今年はその2タイトルの連覇はもちろん、リーグ戦制覇、ACL優勝も… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/02/09

清武弘嗣をみんなが待っている。ロシアW杯イヤーの始まりは天皇杯。

話が終わったらボールを蹴ろう

清武弘嗣をみんなが待っている。
ロシアW杯イヤーの始まりは天皇杯。

こんなはずじゃと清武弘嗣はきっと思っているだろう。そして、誰もが同じ思いで清武を見ているのではないだろうか。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/12/31

初優勝の瞬間、柿谷の姿はなかった。セレッソの主将として必要な姿勢は。

Jをめぐる冒険

初優勝の瞬間、柿谷の姿はなかった。
セレッソの主将として必要な姿勢は。

文字どおり、総力戦で掴み取った悲願の初タイトルだった。どちらが勝っても三大タイトル初優勝となるルヴァンカップ決勝はセレッ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2017/11/08

セレッソでルヴァン杯制した尹晶煥。“らしくない”異能の韓国人監督の実像。

JリーグPRESS

セレッソでルヴァン杯制した尹晶煥。
“らしくない”異能の韓国人監督の実像。

セレッソ大阪が4日のルヴァンカップで初優勝を果たした。去年までJ2にいたクラブが一気に優勝まで駆け上がった。何よりクラブが1… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2017/11/07

柿谷曜一朗、波瀾万丈のセレッソ愛。「このユニホームに初めての星を」

JリーグPRESS

柿谷曜一朗、波瀾万丈のセレッソ愛。
「このユニホームに初めての星を」

2005年12月3日、長居スタジアム。第33節を終えてリーグ戦首位だったセレッソ大阪は、勝てば初優勝が決まる最終節・FC東京戦の終… 続きを読む

西海康平Kouhei Nishiumi

2017/11/03

ついに覚醒、杉本健勇の原点って?最強のマルチロールが万能型FWに。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ついに覚醒、杉本健勇の原点って?
最強のマルチロールが万能型FWに。

遅れて来た“プラチナ世代のフィニッシャー”こと杉本健勇が、ついにその仲間達と肩を並べるステージまでやって来た。「自信がな… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/08/31

柿谷曜一朗って実は面倒見の男?“大人”になってC大阪の安定剤に。

Jをめぐる冒険

柿谷曜一朗って実は面倒見の男?
“大人”になってC大阪の安定剤に。

うだるような暑さのなか、大阪のサクラが満開だ。3年ぶりに復帰したJ1で、セレッソ大阪が快進撃を演じている。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2017/07/28

大学No.1GK、日本人守護神に警鐘!?卒論に選んだのは「韓国人GK論」。

“ユース教授”のサッカージャーナル

大学No.1GK、日本人守護神に警鐘!?
卒論に選んだのは「韓国人GK論」。

来季、セレッソ大阪に入団が内定している、福岡大学のGK永石拓海。191cm、86kgという恵まれた体格を活かしたセービングと、ハイ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/07/24

今年のJ1優勝をデータで見てみると?鹿島の法則、2位セレッソの命運は。

JリーグPRESS

今年のJ1優勝をデータで見てみると?
鹿島の法則、2位セレッソの命運は。

2017年のJリーグ王者は、鹿島アントラーズかもしれない。シーズンは前半戦を終えたところだが、見逃せないデータがあるのだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/07/08

柿谷曜一朗よ、怖さを失ってないか。代表復帰のために必要なこととは。

話が終わったらボールを蹴ろう

柿谷曜一朗よ、怖さを失ってないか。
代表復帰のために必要なこととは。

清武弘嗣、山村和也、杉本健勇がゴールを決め、大宮に完勝したセレッソ大阪。攻撃陣がセットプレーを含めてしっかりと得点を取り… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/05/24

トップ下・山村和也がなぜ機能する?福西崇史が解説するその「最適さ」。

JリーグPRESS

トップ下・山村和也がなぜ機能する?
福西崇史が解説するその「最適さ」。

清武弘嗣? 柿谷曜一朗? いや、山村和也だ!トップ下でこそ本領を発揮しそうな選手が並ぶセレッソ大阪にあって、2列目中央の… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2017/05/23

尹晶煥はなぜ山村をトップ下に……?“韓国らしからぬ技巧派”の決断とは。

Number Ex

尹晶煥はなぜ山村をトップ下に……?
“韓国らしからぬ技巧派”の決断とは。

「今日の試合の結果とは関係なく、皆さまの前で1周して挨拶するつもりでした」その目に、4失点を喫し4ゴールを挙げた試合結果は… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2017/04/27

NumberWeb版2017年J1順位予想!2強を追う存在、残留争いはどこ?

JリーグPRESS

NumberWeb版2017年J1順位予想!
2強を追う存在、残留争いはどこ?

いよいよ開幕が近づいてきた2017年のJリーグ。優勝賞金の増額など大変革がもたらされるシーズンとなります。積極的な補強に打っ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2017/02/24

柿谷よ、ジーニアスからリーダーに!C大阪が昇格即優勝を果たすために。

話が終わったらボールを蹴ろう

柿谷よ、ジーニアスからリーダーに!
C大阪が昇格即優勝を果たすために。

セレッソ大阪はJ1昇格プレーオフでファジアーノ岡山に勝ち、2017年シーズンからJ1復帰を果たした。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/01/01

失意の帰国からイラク戦劇的弾へ。山口蛍、激動の1年はまだ終わらない。

Number Ex

失意の帰国からイラク戦劇的弾へ。
山口蛍、激動の1年はまだ終わらない。

サウジアラビアとの決戦を控えた10月下旬、山口蛍の心は、日本代表にはなかった。 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

2016/11/22

山口蛍の生き様が吹き込まれた一撃。躊躇も雑念もない不器用さの結晶だ。

サムライブルーの原材料

山口蛍の生き様が吹き込まれた一撃。
躊躇も雑念もない不器用さの結晶だ。

ハリルジャパンを救ったあの一発。埼玉スタジアムが揺れたあの一発。後半アディショナルタイムにぶちこんだ山口蛍のミドルシュー… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/10/15

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ