著者プロフィール 

日々野真理Mari Hibino

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss
なでしこ猶本光、ドイツ移籍の覚悟。尊敬する安藤梢からの教えを胸に。

なでしこジャパンPRESS

なでしこ猶本光、ドイツ移籍の覚悟。
尊敬する安藤梢からの教えを胸に。

「いってきます!!」終始笑顔を輝かせた猶本光。そこに涙はなかった。およそ6年半過ごした浦和レッズレディースから、ドイツのSC… 続きを読む

日々野真理Mari Hibino

2018/07/10

新生なでしこ、米国で1勝もできず……。あの猶本光が悔し涙に震えた日。

なでしこジャパンPRESS

新生なでしこ、米国で1勝もできず……。
あの猶本光が悔し涙に震えた日。

7月27日から8月3日、アメリカ西海岸で開催された「2017 Tournament of Nations」。初開催の今回は、開催国アメリカに加え、ブラ… 続きを読む

日々野真理Mari Hibino

2017/08/10

なでしこ逆襲へ、東京五輪3年計画。高倉麻子「いつもすべてを賭けて」

Number PLAYBACK

なでしこ逆襲へ、東京五輪3年計画。
高倉麻子「いつもすべてを賭けて」

昨年4月から新生なでしこジャパンを率いる指揮官は、「なでしこに強くいてほしい」という情熱を胸に、日本女子サッカー発展のた… 続きを読む

日々野真理Mari Hibino

2017/06/08

なでしこジャパンは生まれ変われるか?横山久美、長谷川唯ら新世代の通信簿。

なでしこジャパンPRESS

なでしこジャパンは生まれ変われるか?
横山久美、長谷川唯ら新世代の通信簿。

新体制になってから初めての国際大会、アルガルベカップを6位で終えたなでしこジャパン。初戦でスペインに負け、続くアイスラン… 続きを読む

日々野真理Mari Hibino

2017/03/26

スウェーデンに歯が立たない現実。なでしこ、世界一への遥かな距離。

なでしこジャパンPRESS

スウェーデンに歯が立たない現実。
なでしこ、世界一への遥かな距離。

悔しい思いとともに帰国したなでしこジャパン。2016年4月から高倉麻子監督による新体制となり、6月のアメリカ遠征に続いて、7月… 続きを読む

日々野真理Mari Hibino

2016/07/29

リオ五輪ロスからどう立ち直る?新なでしこ、新たな船出の北欧遠征。

なでしこジャパンPRESS

リオ五輪ロスからどう立ち直る?
新なでしこ、新たな船出の北欧遠征。

スウェーデンの南東、バルト海に面した街、カルマルでチーム強化のための遠征を行っている新生なでしこジャパン。 続きを読む

日々野真理Mari Hibino

2016/07/21

<背番号10の決意> 澤穂希 「最後のW杯にすべてをかける」

Sports Graphic Number

<背番号10の決意> 澤穂希 「最後のW杯にすべてをかける」

1年ぶりの復帰戦で代表通算83点目。連覇を目指すには欠かせない存在であることを自ら証明した澤。6度目のW杯に臨む36歳のベテラ… 続きを読む

日々野真理Mari Hibino

2015/06/30

<なでしこ絶対エースの告白> 大儀見優季 「王者ではなく、挑戦者として」

Sports Graphic Number

<なでしこ絶対エースの告白> 大儀見優季 「王者ではなく、挑戦者として」

苦しみながらも欧州の強豪チームで研鑽を積み、代表のエースとして4年間戦ってきた。彼女の目に、今のなでしこはどう映っている… 続きを読む

日々野真理Mari Hibino

2015/06/23

なでしこ、集大成のワールドカップへ。澤穂希と大儀見優季、ふたりの思い。

Number Ex

なでしこ、集大成のワールドカップへ。
澤穂希と大儀見優季、ふたりの思い。

ワールドカップ開幕が開幕したカナダは、各国の代表チームがそれぞれ初戦を迎えるところで、次第に盛り上がりを見せ始めている。 続きを読む

日々野真理Mari Hibino

2015/06/08

吉田や林、OA枠の選手の想い……。急速に強まる関塚ジャパンの“絆”。

ロンドン五輪EXPRESS

吉田や林、OA枠の選手の想い……。
急速に強まる関塚ジャパンの“絆”。

IT IS TIME TO GO.出発のときがやってきた。イギリス時間、7月21日の午後5時過ぎ。晴れ渡る空のもと、サッカー日本代表用のウェ… 続きを読む

日々野真理Mari Hibino

2012/07/23

ページトップ