F1ピットストップBACK NUMBER

メルセデス、記録づくめの開幕5連勝。
数々の王者を止めたモナコに挑む。 

text by

尾張正博

尾張正博Masahiro Owari

PROFILE

photograph byHiroshi Kaneko

posted2014/05/18 10:30

メルセデス、記録づくめの開幕5連勝。数々の王者を止めたモナコに挑む。<Number Web> photograph by Hiroshi Kaneko

パワーアドバンテージのあるメルセデスAMGが、直線主体のコースが続いた開幕5戦を制す。強みを発揮できない低速レイアウトのモナコGPで彼らの真価が問われる。

「メルセデスAMGの速さは別世界。だから、私たちはもっとうまくやる必要がある。それはコンストラクターズ選手権で2位を目指すことだ」

 これは母国グランプリとなったスペインGPで6位に終わっただけでなく、あわやメルセデスAMGに周回遅れにされそうになったフェルナンド・アロンソのレース後の会見でのコメントである。

 アロンソは昨年のスペインGPの勝者。彼にとって、いまのところそれが最後の勝利となっている。昨年はレッドブルにやられ、今年はメルセデスAMGの独走を許しているからだ。アロンソの2位狙い発言は、今シーズンの覇者がメルセデスAMGとなると断言したようなものである。

 しかし、アロンソのこの発言は、メルセデスAMGが単に今シーズンのタイトルを独占することを意味しているわけではない。歴史的な快挙を成し遂げるであろうことを示唆している。

ハミルトンとロズベルグでメルセデスは開幕5連勝。

 それは開幕からの連勝記録でもわかる。スペインGPで優勝したルイス・ハミルトンは第2戦マレーシアGPから4戦連続優勝を飾った。開幕戦ではチームメイトのニコ・ロズベルグが優勝しているから、メルセデスAMGはここまで開幕5連勝である。

 まず開幕5連勝がいかに難しい記録かは、最近タイトル争いを独走した年と比べるとよくわかる。2011年に12勝、2013年に13勝を挙げたレッドブルでも、開幕5連勝は果たせなかった。また、ブラウンGPが2009年の前半戦を連勝したイメージが強いが、じつは3戦目の中国GPでレッドブルに優勝をさらわれている。近年のF1で開幕5連勝を飾ったのは、2004年のフェラーリ(優勝はすべてミハエル・シューマッハー)。

 つまり、今年のメルセデスAMGの開幕5連勝はじつに10年ぶりのことで、無敵を誇っていた最近のレッドブルよりも今年のメルセデスAMGは強力だと言っていい。ちなみにそれ以前に同一チームが開幕5連勝を達成したのは、1996年のウイリアムズ(デーモン・ヒル4勝、ジャック・ビルヌーブ1勝)、'92年のウイリアムズ(すべてナイジェル・マンセル)である。もちろん、両年ともウイリアムズがドライバーズ選手権とコンストラクターズ選手権を独占している。

【次ページ】 今年の快進撃は、22年ぶりの歴史的快挙。

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ
関連キーワード
メルセデスAMG
フェルナンド・アロンソ
ルイス・ハミルトン
ニコ・ロズベルグ
レッドブル
フェラーリ
ウイリアムズ
スペインGP

ページトップ