フェラーリ 

118件中 1 - 20件を表示
F1開幕戦で、驚愕の逆転劇発生!人間のミスの連鎖が生んだドラマ。

F1ピットストップ

F1開幕戦で、驚愕の逆転劇発生!
人間のミスの連鎖が生んだドラマ。

2018年のF1が開幕した。2つのエネルギー回生システムを搭載したパワーユニットと呼ばれる高性能な内燃機関が導入されてから5年目… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/04/01

アルファ・ロメオ30年ぶりF1復帰。フェラーリの後押しと数奇な縁。

F1ピットストップ

アルファ・ロメオ30年ぶりF1復帰。
フェラーリの後押しと数奇な縁。

今年のF1はオールド・ファン、とりわけイタリア人にとっては特別なシーズンである。あの「アルファ・ロメオ」がF1に帰ってきたか… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/03/11

最速マシンでベッテルが犯した失態。敗因はハミルトンではなく強迫観念。

F1ピットストップ

最速マシンでベッテルが犯した失態。
敗因はハミルトンではなく強迫観念。

勝負は結果がすべてだ。だが、その結果がすべてを物語っているとは限らない。2017年の覇権を賭けたルイス・ハミルトンとセバスチ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/12/17

ファンと交流進めるF1で心温まる話。フェラーリとライコネンの神対応。

F1ピットストップ

ファンと交流進めるF1で心温まる話。
フェラーリとライコネンの神対応。

あるチームとドライバーが行った心温まるファンサービスが、世界中の話題を集めた。フェラーリと、キミ・ライコネンだ。 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/05/24

フェラーリ復活劇とタイヤの超進化。F1開幕戦、新時代を凝縮した一戦に。

F1ピットストップ

フェラーリ復活劇とタイヤの超進化。
F1開幕戦、新時代を凝縮した一戦に。

「今日はずっと攻め続けることができた。昨年は2周走っただけでタイヤがどんどん劣化していたけど、今年はプッシュし続けられる… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/04/07

ベッテルの“無線暴言”が大問題に。不平より、セナのような魂の叫びを。

F1ピットストップ

ベッテルの“無線暴言”が大問題に。
不平より、セナのような魂の叫びを。

“Wooooooooo!!!!!! Oooooooooo!!!!!!”1991年、8回目のチャレンジで、ようやく母国のブラジルGPを制したアイルトン・セナ。チ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2016/11/06

F1界で無冠の帝王vs.無敵王者の戦い。ロズベルグ最大の敵はチームメイト!?

F1ピットストップ

F1界で無冠の帝王vs.無敵王者の戦い。
ロズベルグ最大の敵はチームメイト!?

ロズベルグが中国GPを制したことで、F1関係者の間で、いま2016年のタイトル争いを巡って熱い論争が繰り広げられ始めようとしてい… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2016/04/24

中盤戦最大の見どころは、フェラーリのコンビ攻撃。~ベッテル&ライコネンの反撃~

SCORE CARD

中盤戦最大の見どころは、フェラーリのコンビ攻撃。
~ベッテル&ライコネンの反撃~

第8戦オーストリアGPを終え、シーズンはこれから“セクター2”の中盤戦に進む。現在、首位メルセデス328点、2位フェラーリ192点… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2015/07/03

ハミルトンが盤石の強さ。2位争いは三つ巴の戦いに。~'15年F1序盤戦・戦力構図を斬る~

SCORE CARD

ハミルトンが盤石の強さ。2位争いは三つ巴の戦いに。
~'15年F1序盤戦・戦力構図を斬る~

ハミルトンは昨年後半から今季第4戦バーレーンGPまで、11戦9勝の驚異的な勝率だ。93点で首位を走り、2位ロズベルグ(66点)、3位… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2015/05/07

久々のフェラーリ勝利の背景にある浜島裕英“元”エンジニアの功績。

F1ピットストップ

久々のフェラーリ勝利の背景にある
浜島裕英“元”エンジニアの功績。

「親愛なるセブ(ベッテルの愛称)へ。正式にわれわれのミーティングへ招待するよ。セパンの金曜日、16時だ。ノートを忘れるなよ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2015/04/05

メルセデス以外、全チーム混沌!?F1開幕戦、豪州GPが呆気無く終了。

F1ピットストップ

メルセデス以外、全チーム混沌!?
F1開幕戦、豪州GPが呆気無く終了。

「今日の午後のF1中継で、いったいどれくらいの時間、1-2フィニッシュを飾ったメルセデスが映っていただろうか。リードしていて… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2015/03/16

王者メルセデスはかつての“僚友”。2015年のホンダが負けられない理由。

F1ピットストップ

王者メルセデスはかつての“僚友”。
2015年のホンダが負けられない理由。

いよいよ3月13日に2015年のF1が開幕する。この日を待ちわびているのは、ファンだけではない。リベンジを果たしたい者たちにとっ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2015/03/12

ホンダ参戦の今シーズン、4メーカーの戦略を読む。~PU2年目のF1、競争のポイントは~

SCORE CARD

ホンダ参戦の今シーズン、4メーカーの戦略を読む。
~PU2年目のF1、競争のポイントは~

今季はレース数が'12年と同じく最多20戦となり、パワーユニット(PU)供給メーカーもホンダ参戦で4社に増えた。一方、エントリー… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2015/02/17

今季初テストではダントツの最下位。マクラーレン・ホンダに勝算は?

F1ピットストップ

今季初テストではダントツの最下位。
マクラーレン・ホンダに勝算は?

F1の2015年シーズンを占う最初の合同テスト(2/1~2/4)が終了した。ニューマシンが集ったスペイン・へレスでの4日間で、見えて… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2015/02/14

ドライバー交替に見る'15年の“新・勢力地図”。~刷新か継続か、対照的なF1戦略~

SCORE CARD

ドライバー交替に見る'15年の“新・勢力地図”。
~刷新か継続か、対照的なF1戦略~

'15年シーズンは、昨年の11チームからマルシャとケータハムが消え、9チームがエントリーの予定だ('14年12月24日現在)。グリッ… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2015/01/20

ホンダだけがシーズン中の開発不可!?規則の抜け道から始まった場外乱戦。

F1ピットストップ

ホンダだけがシーズン中の開発不可!?
規則の抜け道から始まった場外乱戦。

年が明け、F1は2月1日に解禁されるスペイン・ヘレスでの合同テストへ向けた準備に追われている。2008年以来7年ぶりにF1にカムバ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2015/01/18

2014年は“元王者”受難の時代。来シーズンのF1は逆襲の年に?

F1ピットストップ

2014年は“元王者”受難の時代。
来シーズンのF1は逆襲の年に?

ルイス・ハミルトンとメルセデスが圧倒的な強さを発揮して幕を閉じた2014年シーズン。過去の王者たちにとって、この1年は受難の… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2015/01/04

アメリカGPで起きたボイコット騒動。いまF1に求められる“自戒”とは。

F1ピットストップ

アメリカGPで起きたボイコット騒動。
いまF1に求められる“自戒”とは。

1986年。イタリアGPが開催されていたモンツァで、あるミーティングが開かれた。それはエンジンのレギュレーションに関する会合だ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2014/11/09

また一人、F1を熟知する者が去った。跳ね馬の重鎮モンテゼモーロが辞任。

F1ピットストップ

また一人、F1を熟知する者が去った。
跳ね馬の重鎮モンテゼモーロが辞任。

イタリアGPが開催されていたモンツァのグランドスタンドに、見慣れない横断幕が掲げられていた。「UGLY NEW CIRCUITS, UGLY CARS… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2014/09/21

後半戦は二強の頭脳戦と新鋭のボッタスに要注目。~佳境のF1、タイトル争いを占う~

SCORE CARD

後半戦は二強の頭脳戦と新鋭のボッタスに要注目。
~佳境のF1、タイトル争いを占う~

夏休みが終わり、8月24日の第12戦ベルギーGP(スパ)、続くイタリアGP(モンツァ)で後半戦に入る。今季は最終戦(アブダビGP)… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2014/08/24

1 2 3 4 5 6 NEXT >>

ページトップ