F1ピットストップ 

セナが愛したマクラーレンの名車。競売でロン・デニスが買い戻す!?

セナが愛したマクラーレンの名車。
競売でロン・デニスが買い戻す!?

F1ピットストップ

アイルトン・セナが1993年にモナコGPで勝利したマクラーレンのマシン「MP4/8」が、5月にオークションにかけられることになった。続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/02/12

ホンダの再出発に求められること。トロロッソと共に基本に忠実に……。

F1ピットストップ

ホンダの再出発に求められること。
トロロッソと共に基本に忠実に……。

あと1カ月で、2018年のF1のエキゾーストノートがサーキットに轟き始める。今年もF1は3月下旬にオーストラリアのメルボルンで開幕… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/01/28

F1の魅力は究極の駆けっこなのに。PU新ルールに各方面から不評の声。

F1ピットストップ

F1の魅力は究極の駆けっこなのに。
PU新ルールに各方面から不評の声。

2018年からF1にまた新しいレギュレーション(ルール)が適用される。 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/01/14

F1界に奇跡を起こす1人の日本人。新興チーム・ハース快進撃の理由。

F1ピットストップ

F1界に奇跡を起こす1人の日本人。
新興チーム・ハース快進撃の理由。

いま、F1というモータースポーツ最高峰の舞台で、奇跡が起きようとしている。新興チームの「ハース」の快進撃だ。 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/01/01

最速マシンでベッテルが犯した失態。敗因はハミルトンではなく強迫観念。

F1ピットストップ

最速マシンでベッテルが犯した失態。
敗因はハミルトンではなく強迫観念。

勝負は結果がすべてだ。だが、その結果がすべてを物語っているとは限らない。2017年の覇権を賭けたルイス・ハミルトンとセバスチ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/12/17

非情マクラーレンとホンダの涙。掌返しに耐えたスタッフの3年間。

F1ピットストップ

非情マクラーレンとホンダの涙。
掌返しに耐えたスタッフの3年間。

ホンダがマクラーレンと組んで戦う最後のレースとなった2017年アブダビGP。チェッカーフラッグが振られた瞬間、思わず涙を流した… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/12/03

サンパウロの墓参りは欠かさない。今もブラジルGPが繋ぐセナとホンダ。

F1ピットストップ

サンパウロの墓参りは欠かさない。
今もブラジルGPが繋ぐセナとホンダ。

アイルトン・セナとともに数々の栄光を手にしてきた歴史を持つホンダにとって、セナの母国であるブラジルGPは、思い出深いグラン… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/11/19

「別人」になって4度目のF1王者。今年のハミルトンは最高の男だった。

F1ピットストップ

「別人」になって4度目のF1王者。
今年のハミルトンは最高の男だった。

2017年のF1王者に輝いたルイス・ハミルトン。レース後の会見で、今年の勝因を尋ねられると、熟考の末、こう答えた。 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/11/02

“鈴鹿に14万人しか来ない”なのか?日本GPの意義、問題の根本を考える。

F1ピットストップ

“鈴鹿に14万人しか来ない”なのか?
日本GPの意義、問題の根本を考える。

鈴鹿サーキットで開催された今年の日本GPの観客数が、10月8日の決勝レース日(6万8000人)、3日間合計(13万7000人)でも過去最… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/10/21

マクラーレン・ホンダ、ラスト鈴鹿!最後まで諦めなかったアロンソの意地。

F1ピットストップ

マクラーレン・ホンダ、ラスト鈴鹿!
最後まで諦めなかったアロンソの意地。

マクラーレンとパートナーを組んで2015年にF1に復帰したホンダにとって、今年の日本GPはマクラーレンと組んで戦う3回目のグラン… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/10/10

ハミルトンvs.ベッテルと鈴鹿愛。「まるで神の手で作られたような」

F1ピットストップ

ハミルトンvs.ベッテルと鈴鹿愛。
「まるで神の手で作られたような」

「鈴鹿では、近年稀に見る激戦が展開されるだろう」10月1日に行われたマレーシアGP、ルイス・ハミルトンが2位を獲得したメルセデ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/10/05

F1ホンダ提携解消、その本質は。「研究所」と「青山」に距離はないか。

F1ピットストップ

F1ホンダ提携解消、その本質は。
「研究所」と「青山」に距離はないか。

「今回、志半ばでマクラーレンと袂を分かつのは非常に残念ですが、お互いの将来に向けた最善の道として決断しました。これまでマ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/09/24

“愛されるホンダ”は生き残れるのか。マクラーレンの批判と31年前の危機。

F1ピットストップ

“愛されるホンダ”は生き残れるのか。
マクラーレンの批判と31年前の危機。

イタリアGPが開催されるモンツァは、ホンダにとって忘れることができない思い出が詰まったサーキットだ。史上最強と謳われたマク… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/09/10

F1チームの急成長には日本人あり?ドライバー不在もエンジニアが活躍。

F1ピットストップ

F1チームの急成長には日本人あり?
ドライバー不在もエンジニアが活躍。

「あるチームが突然、速くなったら、日本人エンジニアが加入したと思え」 2014年から3連覇しているメルセデスのスポーティングデ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/08/27

F1ライセンス取得条件は厳しすぎ?リザーブドライバー不在に見る問題。

F1ピットストップ

F1ライセンス取得条件は厳しすぎ?
リザーブドライバー不在に見る問題。

夏休み前、最後の一戦となったハンガリーGPで、ちょっとしたハプニングが起きた。ウイリアムズのレギュラードライバーを務めるフ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/08/13

セナ対ピケ、ホンダのバトン優勝……。退屈に見えて名コースのハンガリーGP。

F1ピットストップ

セナ対ピケ、ホンダのバトン優勝……。
退屈に見えて名コースのハンガリーGP。

いまから31年前の1986年、東ヨーロッパで初のF1、ハンガリーGPが開催された。時は東西冷戦が続く時代。鉄のカーテンをこじ開けた… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/07/28

マクラーレンと契約解消? F1撤退?ホンダを巡る不穏な噂の真偽は……。

F1ピットストップ

マクラーレンと契約解消? F1撤退?
ホンダを巡る不穏な噂の真偽は……。

F1の世界では、噂話は日常だ。そんな中、マクラーレンとホンダの関係を巡る噂が後を絶たない。 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/07/15

F1王者“体当たり”は過失か故意か? ベッテルとハミルトンに新たな遺恨。

F1ピットストップ

F1王者“体当たり”は過失か故意か?
ベッテルとハミルトンに新たな遺恨。

事件は、6月25日のアゼルバイジャンGPの決勝レースで発生した。セーフティーカー走行中にトップのルイス・ハミルトン(メルセデ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/07/01

セナのヘルメットに震えが止まらず。偉業に並んだハミルトンの敬意。

F1ピットストップ

セナのヘルメットに震えが止まらず。
偉業に並んだハミルトンの敬意。

「学校から帰宅したら、アイルトンのビデオテープをよく見ていたね。だからいま、ここで彼の記録に並んだことが信じられない。こ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/06/18

佐藤琢磨の快挙がホンダの勇気に。インディ500制覇、F1界からも祝福。

F1ピットストップ

佐藤琢磨の快挙がホンダの勇気に。
インディ500制覇、F1界からも祝福。

今年のモナコGPはセバスチャン・ベッテルがトップでチェッカーフラッグを受けた後も“レースが続いた”。モナコGPが終了してから… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/06/04

ページトップ