F1ピットストップBACK NUMBER

「予選でトップ3を真剣に狙う!」
可夢偉、鈴鹿で3度目の正直なるか? 

text by

尾張正博

尾張正博Masahiro Owari

PROFILE

photograph byLAT/AFLO

posted2012/10/04 10:30

「予選でトップ3を真剣に狙う!」可夢偉、鈴鹿で3度目の正直なるか?<Number Web> photograph by LAT/AFLO

「日本グランプリに合わせてC31(ザウバーの現行マシン)へ新しい部品が搭載されます。みなさんの前で良い結果を出せる自信もあります」と語っている小林可夢偉。

「もし今年、優勝するとしたら、どのグランプリ? やっぱり、鈴鹿?」と、モナコGPで小林可夢偉に尋ねたことがある。すると、可夢偉は次のように即答した。

「そうなればいいけど、そうしたら皆さんが大変ですね」

 モナコGPは5月下旬。当時は、半分冗談で答えたのだろうと、あまり深く考えなかった。しかし、その後、7月のイギリスGPと9月のベルギーGPの走りを見て、この鈴鹿での優勝宣言ともとれる発言があながち冗談ではないのでは? と思い始めた。

 日本GPが開催される鈴鹿サーキットの特徴は、中高速コーナーが連続するコースということだ。イギリスGPが行われたシルバーストーンや、ベルギーGPの舞台となったスパ-フランコルシャンも似たようなコーナーがあり、「シルバーストーンやスパで速かった者は、鈴鹿でも強い」と、よく言われる。

 その証拠に、富士スピードウェイから鈴鹿サーキットに戻った'09年以降、日本GPを制したチームはイギリスGPやベルギーGPでも良い走りを見せていた。

'09年 日本GP勝者 レッドブル(イギリス優勝、ベルギー3位)
'10年 日本GP勝者 レッドブル(イギリス優勝、ベルギー2位)
'11年 日本GP勝者 マクラーレン(イギリス4位、ベルギー3位)

過去3年のデータが示す、可夢偉有利の明らかな証拠。

 '09年のレッドブルのベルギーGP3位は、当時レッドブルはKERS(運動エネルギー回生システム)を搭載しておらず、急な上り坂のオー・ルージュとその後の長いストレート区間でパワー不足だったため。

 また'11年のマクラーレンは、イギリスGPが雨がらみで、ベルギーGPでは予選2位のルイス・ハミルトンがレースでクラッシュしていたために、本来の力を出し切れなかった結果だった。

 それでは、今年のザウバーはどうか。

【次ページ】 「このクルマには、まだチャンスは残っている」

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/3ページ
関連キーワード
小林可夢偉
BMWザウバー
レッドブル
マクラーレン
セバスチャン・ベッテル
フェラーリ
キミ・ライコネン
ロータスF1チーム
セルジオ・ペレス
日本GP

ページトップ