ロータスF1チーム 関連コラム

ロータスF1チーム 

28件中 1 - 20件を表示
ほぼ無風のF1ドライバー移籍市場。唯一移籍するグロージャンの思いとは。

F1ピットストップ

ほぼ無風のF1ドライバー移籍市場。
唯一移籍するグロージャンの思いとは。

2015年シーズンを戦ったチームのうち、マノー・マルシアを除く9チーム18人のドライバー中じつに17人が、2016年も同じチームから… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2015/12/30

ホンダ参戦の今シーズン、4メーカーの戦略を読む。~PU2年目のF1、競争のポイントは~

SCORE CARD

ホンダ参戦の今シーズン、4メーカーの戦略を読む。
~PU2年目のF1、競争のポイントは~

今季はレース数が'12年と同じく最多20戦となり、パワーユニット(PU)供給メーカーもホンダ参戦で4社に増えた。一方、エントリー… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2015/02/17

ベストアワードで振り返る、ベッテル圧勝の2013年。~今宮純が選ぶF1トピックス~

SCORE CARD

ベストアワードで振り返る、
ベッテル圧勝の2013年。
~今宮純が選ぶF1トピックス~

最終戦ブラジルGPで今季13勝目、年間最多9連勝の偉業を成し遂げたS・ベッテル。26歳の王者はパドックで放心した表情を見せた。疲… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2013/12/23

ライコネンの欠場理由はギャラ未払い!?チームはドライバーへ敬意を示せ。

F1ピットストップ

ライコネンの欠場理由はギャラ未払い!?
チームはドライバーへ敬意を示せ。

予想していた事態が起きた。11月10日に、キミ・ライコネンが残り2戦を欠場するとロータスが発表したのだ。それによれば、欠場の… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2013/11/17

ベッテルの連勝記録挑戦と激化する団体戦2位争い。~今季F1・ラスト2戦のポイント~

SCORE CARD

ベッテルの連勝記録挑戦と
激化する団体戦2位争い。
~今季F1・ラスト2戦のポイント~

60年ぶりとなる大記録挑戦にS・ベッテルが意欲を見せている。インドGPでドライバーズとコンストラクターズの2冠を同時に獲得し、… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2013/11/16

ヒュルケンベルグの快走で過熱する'14年シート争い。~小林可夢偉も絡む移籍レース~

SCORE CARD

ヒュルケンベルグの快走で
過熱する'14年シート争い。
~小林可夢偉も絡む移籍レース~

韓国GPをS・ベッテルが、PP・優勝・全周回リード・最速ラップ樹立の“F1グランドスラム”で席巻し、4連勝をおさめた。ランク2位… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2013/10/19

5人の王者が語る「神が宿る」コース。25度目の鈴鹿、日本GPが遂に開幕!

F1ピットストップ

5人の王者が語る「神が宿る」コース。
25度目の鈴鹿、日本GPが遂に開幕!

「どこでレースをするかは、私にとってそれほど重要なことではない。できるだけ良い結果を目指し、それが達成されればハッピーだ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2013/10/10

ベッテルの相棒を射止めた24歳。レッドブルの決断は“協調性重視”。

F1ピットストップ

ベッテルの相棒を射止めた24歳。
レッドブルの決断は“協調性重視”。

レッドブルの2014年のドライバーラインアップがついに決定した。マーク・ウェバーの引退によって空く、王者セバスチャン・ベッテ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2013/09/08

ライコネンが魅せる追撃レースの真髄。~ベッテルも警戒する安定した速さ~

SCORE CARD

ライコネンが魅せる追撃レースの真髄。
~ベッテルも警戒する安定した速さ~

快晴となったニュルブルクリンクでの第9戦ドイツGP。母国初勝利を成し遂げたS・ベッテルを苦しめたのはK・ライコネンだった。最… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2013/07/26

ドイツGPでグロージャンが表彰台に。それでも小松礼雄がうなだれた理由。

F1ピットストップ

ドイツGPでグロージャンが表彰台に。
それでも小松礼雄がうなだれた理由。

「セーフティーカーさえ、出ていなければ……」今季最高位タイとなる3位をロマン・グロージャンが獲得したにもかかわらず、表彰… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2013/07/12

イギリスGPが左右する、各チームの今後の戦略。~F1後半戦「最後のアップデート」~

SCORE CARD

イギリスGPが左右する、
各チームの今後の戦略。
~F1後半戦「最後のアップデート」~

欧州ラウンド中盤戦を前にチーム戦力構図がかなり変化し、「1・2・2・2・2・2」の様相を呈してきた。第7戦カナダGPで今季3勝目、 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2013/06/28

波乱含みの開幕ラウンド。中間チームの秘策とは?~F1序盤戦に必要な“賭けの戦略”~

SCORE CARD

波乱含みの開幕ラウンド。
中間チームの秘策とは?
~F1序盤戦に必要な“賭けの戦略”~

開幕ラウンドは今年も3月のオーストラリアGPとマレーシアGPの連戦で始まり、4月、中国GPとバーレーンGPへと進む。各国の天候変化… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2013/03/24

“アイスマン”ライコネンが逆転優勝!F1開幕戦で繰り広げられた頭脳戦。

F1ピットストップ

“アイスマン”ライコネンが逆転優勝!
F1開幕戦で繰り広げられた頭脳戦。

1996年からオーストラリアGPの舞台となっているアルバートパーク。今年はF1としては18回目の開催だが、じつはアルバートパークで… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2013/03/18

初回テストから読み解く'13年、“開幕戦略”傾向。~今季F1界は混戦模様!?~

SCORE CARD

初回テストから読み解く
'13年、“開幕戦略”傾向。
~今季F1界は混戦模様!?~

今季最初の合同テストが2月5日から8日まで南スペインのへレスで行なわれ、ウイリアムズを除く10チームがニューマシンを持ち込み… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2013/03/03

既に“その次”を見越した、それぞれの'13年シーズン。~小林可夢偉はどうすべきか!?~

SCORE CARD

既に“その次”を見越した、
それぞれの'13年シーズン。
~小林可夢偉はどうすべきか!?~

正月明け早々、沈黙を続けてきた小林可夢偉がF・マッサ主催のカートレースに招かれ、F・アロンソとともに初出場した。'13年シー… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2013/01/30

31年ぶりに“JAPAN”消滅のF1界。いまこそ問われる、日本人の真価。

F1ピットストップ

31年ぶりに“JAPAN”消滅のF1界。
いまこそ問われる、日本人の真価。

12月18日、苦渋の決断を小林可夢偉が下した。「なんとか当初の目標に近い800万ユーロ強の予算はありましたが、残念ながら僕が求… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2012/12/26

なぜライコネンはF1界で特別なのか?「放っておいてくれ!」は信頼の言葉。

F1ピットストップ

なぜライコネンはF1界で特別なのか?
「放っておいてくれ!」は信頼の言葉。

“Leave me alone, I know what I'm doing” 「自分がやるべきことはわかっているから、放っておいてくれないか」 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2012/11/16

グロージャンに「勝たなくてもいい」と。F1エンジニア小松礼雄の“親心”。

F1ピットストップ

グロージャンに「勝たなくてもいい」と。
F1エンジニア小松礼雄の“親心”。

「日本GP直後のミーティングは最悪の状態でした」ロータスでロマン・グロージャンのレースエンジニアを務める小松礼雄は、そう言… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2012/10/21

「予選でトップ3を真剣に狙う!」可夢偉、鈴鹿で3度目の正直なるか?

F1ピットストップ

「予選でトップ3を真剣に狙う!」
可夢偉、鈴鹿で3度目の正直なるか?

「もし今年、優勝するとしたら、どのグランプリ? やっぱり、鈴鹿?」と、モナコGPで小林可夢偉に尋ねたことがある。すると、可… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2012/10/04

接戦展開とコース改修で、今季も見どころ多い鈴鹿。~10.5開幕、F1日本GP展望~

SCORE CARD

接戦展開とコース改修で、
今季も見どころ多い鈴鹿。
~10.5開幕、F1日本GP展望~

開場50周年を迎えた鈴鹿サーキットで行なわれる日本GP。昨季はベッテルが独走で'03年シューマッハー以来8年ぶりに鈴鹿でのタイト… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2012/10/01

ページトップ