#1094

記事を
ブックマークする

Bリーグ復帰表明!渡邊雄太が明かしていた電撃トレードの舞台裏「情のない世界です、NBAは」<6年で身につけた“自信”の中身は?>

 予期せぬ出来事が起きた時、どう対応するかで人間の器の大きさがわかる。NBAで6季目の戦いに臨んでいる渡邊雄太さんに、今回、直接話を聞くチャンスをいただいた。向かったのは、アメリカ南部の街、テネシー州メンフィス。引っ越したばかりの自宅で、雄太さんはみんなが驚いた電撃トレードの裏側を赤裸々に語ってくれた。

寝耳に水のトレード「情はない世界」

――もともと僕はフェニックスで話を聞く予定でした。雄太さんの中では、トレードはあるかなという感じは?

「いや、正直全くなかったです。グリズリーズとネッツとサンズで三角トレードが成立したニュースだけ出てて、“トレードしたんだ、でも何も連絡きてないから自分じゃなかったんだ”って思って、そろそろお昼ご飯食べようかなって時にエージェントから電話がかかってきて」

会員になると続きをお読みいただけます。
オリジナル動画も見放題、
会員サービスの詳細はこちら
特製トートバッグ付き!

「雑誌プラン」にご加入いただくと、全員にNumber特製トートバッグをプレゼント。
※送付はお申し込み翌月の中旬を予定しています

photograph by Tamon Matsuzono

0

0

0

前記事 次記事