#814

記事を
ブックマークする

新人デイビスの武器は 抜群の実績と“1本眉毛”。 ~NBAドラフト1位指名の潜在能力~

身長208cmでリーチもあるデイビスは、リバウンドやブロックなど守備面の評価が高い。

 どんな世界でも、新人にとって自分の名前や顔を覚えてもらうことは大事なことだ。それが、人気が大事な評価基準となるプロスポーツの世界となれば、なおさらだ。その点、アンソニー・デイビス(ニューオーリンズ・ホーネッツ)は、今季のNBAのルーキーたちの中ですでに、一歩抜きん出ている。

 名前こそ平凡で、年齢もまだ19歳と若いが、名門ケンタッキー大出身、昨季のNCAAチャンピオン、6月のNBAドラフトのトップ指名と、デイビスの実績はずば抜けている。夏にはアメリカのロンドン五輪代表メンバーに選ばれ、バスケットボールのアメリカ代表選手として史上最年少の金メダリストになった。オリンピックでは出場時間は短かったが、印象に残るダンクやブロックを披露した。

会員になると続きをお読みいただけます。
オリジナル動画も見放題、
会員サービスの詳細はこちら
特製トートバッグ付き!

「雑誌プラン」にご加入いただくと、全員にNumber特製トートバッグをプレゼント。
※送付はお申し込み翌月の中旬を予定しています

photograph by Getty Images
前記事 次記事