著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

徳原隆元Takamoto Tokuhara

1970年東京生まれ。22歳のときからブラジルサッカーを取材。現在も日本国内、海外で“サッカーのある場面”を撮影している。好きな選手はミッシェル・プラティニとパウロ・ロベルト・ファルカン。80年代の単純にサッカーの上手い選手が当たり前にピッチで輝けた時代のサッカーがいまでも好き。日本スポーツプレス協会(AJPS)会員。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
19歳のロナウジーニョを観た幸せ。強烈に光った“ガウショ”は瞬く間に。

海外サッカーPRESS

19歳のロナウジーニョを観た幸せ。
強烈に光った“ガウショ”は瞬く間に。

世界にその名が知られるスター選手を、まだ粗削りな原石だったころにライブで見たことを思い出すと、ちょっとした嬉しさを感じる… 続きを読む

徳原隆元Takamoto Tokuhara

海外サッカー

2020/06/25

ページトップ