著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

宇都宮徹壱Tetsuichi Utsunomiya

写真家・ノンフィクションライター。1966年生まれ。東京出身。東京藝術大学大学院美術研究科修了後、TV制作会社勤務を経て、1997年に「写真家宣言」。以後、国内外で「文化としてのフットボール」を追いかける取材活動を展開。2010年『フットボールの犬 欧羅巴1999‐2009』でミズノスポーツライター賞大賞、2016年『サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ 目指さないクラブ』でサッカー本大賞を授賞。現在、個人メディア『宇都宮徹壱WM(ウェブマガジン)』を配信中。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
Jリーグを目指す有望クラブでまさかの“クラスター発生” 32歳代表と23歳指揮官は福山シティFCの危機をどう乗り越えたのか

JリーグPRESS

Jリーグを目指す有望クラブでまさかの“クラスター発生” 32歳代表と23歳指揮官は福山シティFCの危機をどう乗り越えたのか

「感染対策は徹底していました。ただし選手はアマチュア契約であるがゆえに、クラブ外での活動部分を完璧にコントロールできなか… 続きを読む

宇都宮徹壱Tetsuichi Utsunomiya

Jリーグ

2021/12/14

ページトップ