記事に戻る

立浪和義がいた“1987年のPL学園”、最強打線“2000年の智弁和歌山”は何位? あなたが選ぶ「夏の甲子園・史上最強チーム」結果発表《700人アンケート》

アンケート「あなたが選ぶ『夏の甲子園“史上最強チーム”』」。前編ではランキング10位から6位の結果を発表 / photograph by L)AFLO/R)BUNGEISHUNJU 立浪和義がいた“1987年のPL学園”、最強打線“2000年の智弁和歌山”は何位? あなたが選ぶ「夏の甲子園・史上最強チーム」結果発表《700人アンケート》(2) 2011年夏の甲子園を制した日大三・吉永健太朗(右)、畔上翔(左) ©BUNGEISHUNJU 優勝した取手二の石田文樹 ©Sankei Shimbun 常総学院でも2003年に全国制覇した木内幸男監督 ©BUNGEISHUNJU エース藤浪を中心に春夏連覇を達成 ©BUNGEISHUNJU 1987年、春夏連覇を成し遂げたPL学園・立浪和義 ©AFLO 早稲田実のエース・斎藤佑樹 ©BUNGEISHUNJU 「史上最強打線」で全国を制した2000年の智弁和歌山 ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU アンケート「あなたが選ぶ『夏の甲子園“史上最強チーム”』」10〜6位 10位タイ。2011年日大三 ©BUNGEISHUNJU 10位タイ。日大三の小倉全由監督 ©BUNGEISHUNJU 10位タイ。2011年日大三 ©BUNGEISHUNJU 10位タイ。2011年日大三のエース・吉永 ©BUNGEISHUNJU 10位タイの取手二(1984年)や、常総学院を率いた木内監督 ©BUNGEISHUNJU 10位タイの取手二(1984年)や、常総学院を率いた木内監督 ©BUNGEISHUNJU 9位。2012年の大阪桐蔭。2年時の森がキャッチャーだった ©BUNGEISHUNJU 7位の早稲田実。エース・斎藤佑樹 ©BUNGEISHUNJU 7位の早稲田実。2006年の決勝、対駒大苫小牧戦 ©BUNGEISHUNJU 2006年(高校3年時)、駒大苫小牧の田中将大 ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU 6位。2000年智弁和歌山 ©BUNGEISHUNJU 6位。2000年智弁和歌山 ©BUNGEISHUNJU 6位。2000年智弁和歌山 ©BUNGEISHUNJU 6位。2000年智弁和歌山 ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU

2011年夏の甲子園を制した日大三・吉永健太朗(右)、畔上翔(左) ©BUNGEISHUNJU

アンケート「あなたが選ぶ『夏の甲子園“史上最強チーム”』」。前編ではランキング10位から6位の結果を発表 / photograph by L)AFLO/R)BUNGEISHUNJU 立浪和義がいた“1987年のPL学園”、最強打線“2000年の智弁和歌山”は何位? あなたが選ぶ「夏の甲子園・史上最強チーム」結果発表《700人アンケート》(2) 2011年夏の甲子園を制した日大三・吉永健太朗(右)、畔上翔(左) ©BUNGEISHUNJU 優勝した取手二の石田文樹 ©Sankei Shimbun 常総学院でも2003年に全国制覇した木内幸男監督 ©BUNGEISHUNJU エース藤浪を中心に春夏連覇を達成 ©BUNGEISHUNJU 1987年、春夏連覇を成し遂げたPL学園・立浪和義 ©AFLO 早稲田実のエース・斎藤佑樹 ©BUNGEISHUNJU 「史上最強打線」で全国を制した2000年の智弁和歌山 ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU アンケート「あなたが選ぶ『夏の甲子園“史上最強チーム”』」10〜6位 10位タイ。2011年日大三 ©BUNGEISHUNJU 10位タイ。日大三の小倉全由監督 ©BUNGEISHUNJU 10位タイ。2011年日大三 ©BUNGEISHUNJU 10位タイ。2011年日大三のエース・吉永 ©BUNGEISHUNJU 10位タイの取手二(1984年)や、常総学院を率いた木内監督 ©BUNGEISHUNJU 10位タイの取手二(1984年)や、常総学院を率いた木内監督 ©BUNGEISHUNJU 9位。2012年の大阪桐蔭。2年時の森がキャッチャーだった ©BUNGEISHUNJU 7位の早稲田実。エース・斎藤佑樹 ©BUNGEISHUNJU 7位の早稲田実。2006年の決勝、対駒大苫小牧戦 ©BUNGEISHUNJU 2006年(高校3年時)、駒大苫小牧の田中将大 ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU 6位。2000年智弁和歌山 ©BUNGEISHUNJU 6位。2000年智弁和歌山 ©BUNGEISHUNJU 6位。2000年智弁和歌山 ©BUNGEISHUNJU 6位。2000年智弁和歌山 ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU

ページトップ