記事に戻る

“IWGPベルト論争”に終止符を打つ! 王者・鷹木信悟がオカダ・カズチカと「1.4」で激突「もうなんの言い訳もさせねえ」

ザック・セイバーJr.との激闘後も闘志満々の鷹木信悟。真の王者として、「1.4」東京ドーム決戦でベルトをめぐる論争に終止符を打つ構えだ / photograph by Essei Hara オカダ・カズチカはタマ・トンガを撃破。鷹木への挑戦権利証を死守した 鷹木の「IWGP世界ヘビー」のベルトと、オカダの「IWGPヘビー」のベルトがリング上に並び立つことに ザック・セイバーJr.を退けた鷹木。王者の絶頂期はまだまだ終わらない ザックにパンピングボンバーを叩き込む。運命の「1.4」東京ドームに向けてお膳立ては整った オカダのパイルドライバーが炸裂 「飯伏幸太を待つ証」としてオカダは4代目IWGPヘビーのベルトを持ち歩いている

ザック・セイバーJr.との激闘後も闘志満々の鷹木信悟。真の王者として、「1.4」東京ドーム決戦でベルトをめぐる論争に終止符を打つ構えだ(photograph by Essei Hara)

ザック・セイバーJr.との激闘後も闘志満々の鷹木信悟。真の王者として、「1.4」東京ドーム決戦でベルトをめぐる論争に終止符を打つ構えだ / photograph by Essei Hara オカダ・カズチカはタマ・トンガを撃破。鷹木への挑戦権利証を死守した 鷹木の「IWGP世界ヘビー」のベルトと、オカダの「IWGPヘビー」のベルトがリング上に並び立つことに ザック・セイバーJr.を退けた鷹木。王者の絶頂期はまだまだ終わらない ザックにパンピングボンバーを叩き込む。運命の「1.4」東京ドームに向けてお膳立ては整った オカダのパイルドライバーが炸裂 「飯伏幸太を待つ証」としてオカダは4代目IWGPヘビーのベルトを持ち歩いている

ページトップ