記事に戻る

なおみテニスの真髄…元世界1位相手に“崖っ縁から15分での大逆転” 直感型の大坂にデータ処理能力も宿った理由

マッチポイントを握られながらも逆転勝ち。大坂なおみは日ごとに強さを増す印象だ / photograph by Hiromasa Mano ムグルサ相手に大苦戦を強いられた大坂だったが©Hiromasa Mano “直感型”の大坂だが、データも有効活用するように©Hiromasa Mano フィセッテコーチら、“チーム大坂”が果たしている役割も大きいのだろう©Hiromasa Mano 大坂なおみに貼り付いた「幸運の蝶」©Getty Images 2018年の大坂©Takuya Sugiyama 2018年の大坂©Takuya Sugiyama 2014年、16歳時の大坂©Getty Images

マッチポイントを握られながらも逆転勝ち。大坂なおみは日ごとに強さを増す印象だ(photograph by Hiromasa Mano)

マッチポイントを握られながらも逆転勝ち。大坂なおみは日ごとに強さを増す印象だ / photograph by Hiromasa Mano ムグルサ相手に大苦戦を強いられた大坂だったが©Hiromasa Mano “直感型”の大坂だが、データも有効活用するように©Hiromasa Mano フィセッテコーチら、“チーム大坂”が果たしている役割も大きいのだろう©Hiromasa Mano 大坂なおみに貼り付いた「幸運の蝶」©Getty Images 2018年の大坂©Takuya Sugiyama 2018年の大坂©Takuya Sugiyama 2014年、16歳時の大坂©Getty Images

ページトップ