記事に戻る

久保建英、加入数日でヘタフェ監督が“信頼のハグ” 解任論を封じた「才能を解き放つ」好プレー集【激写】

雨の中、無観客で試合は開催された

  • 躍動した背番号5の久保建英。「写真を見返すと、逆転につながるシュートには喜びだけでなく、少し安堵したようにも感じました」(中島氏)とのこと / photograph by Daisuke Nakashima
  • エルチェの本拠地マルティネス・バレロの外観
  • キックオフ前、アップでの久保
  • アレニャらは試合前から積極的に仕掛けるような動きも
  • 雨の中、無観客で試合は開催された
  • 2019-20シーズンは香川真司と同僚だったラウール・グティ(エルチェ)
  • バルサ下部組織出身、ククレジャの同点ゴール
  • 1枚目の交代カードとしてピッチに入る直前の久保。ボルダラス監督の指示にも熱がこもる
  • ピッチに入るやいなや、味方に指示を送る
  • 時に見せる、こめかみ付近を抑えるしぐさ
  • マタのゴールに喜びをともにする、背番号5の久保
  • 守備面でもしっかりとタスクをこなした
  • カウンターで仕掛ける姿はマジョルカ時代にも見受けられた姿だ
  • ハードなチェックに対して、ククレジャらがレフリーにアピールする一幕も
  • ボルダラス監督と久保の“特別なハグ”。信頼関係が感じられる

ページトップ