記事に戻る

戸惑い→気づき→責任→象徴 2年で17人のJリーガーを生む明治大・栗田監督に聞く大学サッカーの意義

明治大学サッカー部を率いる栗田大輔監督 ©︎JFA/AFLO

  • 明治大学の来季Jリーグ内定者はすでに8人。実績とともに大学サッカー界を牽引している存在だ / photograph by  MATSUO.K/AFLO SPORT
  • 明治大学サッカー部を率いる栗田大輔監督 ©︎JFA/AFLO
  • 鹿島内定を発表している4年DF常本圭吾。マリノスユース時代は昇格できず、4年間で力をつけてプロ入りを実現した ©︎Takahito Ando
  • 栗田監督が“例外”として挙げたのが室屋成だ。室屋が単位をしっかりと取得するなど私生活を含めて「成熟」を感じ、大学4年のシーズンを前にしてのプロ入りを後押しした ©︎Takahito Ando
  • Jクラブを断り、明治大進学を選んだ田中克幸 ©︎Takahito Ando

ページトップ