記事に戻る

安部裕葵と同じ「目を奪われる選手」 鹿島スカウトが明かす昌平高校“2枚獲り”の真相

鹿島アントラーズ加入が発表された昌平高校の須藤直輝(右)と小川優介。ともに2年生ながら昨年度の選手権8強に貢献した / photograph by Takahito Ando 1年から10番を背負い、昨年度の選手権ではキャプテンマークを巻いて8強に貢献した須藤 ©︎AFLO 2年生ながらボランチとして選手権に出場。青森山田の武田(現・浦和レッズ)に厳しく寄せるシーンも目立った ©︎AFLO SPORT 昌平イレブン。11番が新潟入りを発表した小見、10番が須藤、7番が小川 ©︎Takahito Ando 大きな期待を背負って鹿島に入団する小川と須藤 ©︎Takahito Ando 1年10番を背負い、昨年度の選手権ではキャプテンマークを巻いて8強に貢献した須藤 / photograph by AFLO 2年生ながらボランチとして選手権に出場。青森山田の武田(現・浦和レッズ)に厳しく寄せるシーンも目立った / photograph by AFLO SPORT 昌平イレブン。11番が新潟入りを発表した小見、10番が須藤、7番が小川 / photograph by Takahito Ando 大きな期待を背負って鹿島に入団する小川(左)と須藤  / photograph by Takahito Ando

1年から10番を背負い、昨年度の選手権ではキャプテンマークを巻いて8強に貢献した須藤 ©︎AFLO

鹿島アントラーズ加入が発表された昌平高校の須藤直輝(右)と小川優介。ともに2年生ながら昨年度の選手権8強に貢献した / photograph by Takahito Ando 1年から10番を背負い、昨年度の選手権ではキャプテンマークを巻いて8強に貢献した須藤 ©︎AFLO 2年生ながらボランチとして選手権に出場。青森山田の武田(現・浦和レッズ)に厳しく寄せるシーンも目立った ©︎AFLO SPORT 昌平イレブン。11番が新潟入りを発表した小見、10番が須藤、7番が小川 ©︎Takahito Ando 大きな期待を背負って鹿島に入団する小川と須藤 ©︎Takahito Ando 1年10番を背負い、昨年度の選手権ではキャプテンマークを巻いて8強に貢献した須藤 / photograph by AFLO 2年生ながらボランチとして選手権に出場。青森山田の武田(現・浦和レッズ)に厳しく寄せるシーンも目立った / photograph by AFLO SPORT 昌平イレブン。11番が新潟入りを発表した小見、10番が須藤、7番が小川 / photograph by Takahito Ando 大きな期待を背負って鹿島に入団する小川(左)と須藤  / photograph by Takahito Ando

ページトップ