記事に戻る

小5の三竿健斗が買ってもらった内田篤人のユニフォーム ラストマッチで「いろいろ背負わせてごめんね」

試合前、内田から言葉をかけられた三竿は涙が溢れてきたという ©︎J.LEAGUE

  • 内田にキャプテンマークを渡す三竿。ピッチ上で見てきた背番号2を胸に焼き付け、常勝軍団を牽引していく / photograph by KASHIMA ANTLERS
  • 試合前、内田から言葉をかけられた三竿は涙が溢れてきたという ©︎J.LEAGUE
  • 試合前、内田から言葉をかけられた三竿は涙が溢れてきたという / photograph by J.LEAGUE
  • 長らく鹿島の2番を背負ってきた内田。ルーキーイヤーは三竿が着ける20番を着用していた / photograph by Toshiya Kondo
  • 2016年に東京Vから鹿島に加入。翌17年には日本代表にも選出された / photograph by Kiichi Matsumoto

ページトップ