SCORE CARDBACK NUMBER

一強の今季F1で、ホンダの10戦中2勝が意味するもの。~技術屋魂の証明~

posted2020/10/09 08:00

 
一強の今季F1で、ホンダの10戦中2勝が意味するもの。~技術屋魂の証明~<Number Web> photograph by Getty Images

イタリアGPで初優勝を遂げたガスリー。アルファタウリは家族的な雰囲気でガスリーも日本好きで謙虚な人柄

text by

今宮雅子

今宮雅子Masako Imamiya

PROFILE

photograph by

Getty Images

 10月2日、ホンダは'21年末をもってF1参戦を終了すると発表した。タイトル獲得への挑戦に、残された時間はあまりに短い。

 今年もメルセデスは10戦中8勝。“勝つ”意気込みで挑んだホンダにとって、予想以上の完成度で強さを増したメルセデスとの闘いは過酷だ。それでも、厳しい現実を受け止め、技術に対して真摯であることによってレッドブル、アルファタウリ(旧トロロッソから改名)との結束力を強めてきた。

 シルバーストンで開催された第5戦・70周年記念GPでは、タイヤの指定内圧が急遽引き上げられた難題に際して、技術者たちの頭脳を結集し、見事にメルセデスを破った。レッドブル・ホンダにシーズン初勝利をもたらした立役者マックス・フェルスタッペンは、これまでなかったほど「チームワーク」を強調した。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 571文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<秋競馬GIプレビュー>三冠親仔伝説

関連記事

ホンダ
マックス・フェルスタッペン
ピエール・ガスリー

F1の前後の記事

ページトップ