ファイターズ広報、記す。BACK NUMBER

田中賢介のセカンドキャリアは「小学校創設」 私財を投げ打ってでも進むピュアな動機
 

text by

高山通史

高山通史Michifumi Takayama

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2020/10/05 11:01

田中賢介のセカンドキャリアは「小学校創設」 私財を投げ打ってでも進むピュアな動機<Number Web> photograph by Kyodo News

2022年4月に田中氏が理事長を務める小学校が開校予定。世界に挑戦する12歳を学校目標に掲げる

引退試合前日よりも、眠れませんでした

 冒頭の会見時、田中氏は声を上ずらせて、こう明かした。

「昨日の夜は引退試合の前の日よりも、不安とワクワクで眠れませんでした」

 輝かしい実績を残した者もいるが、夢破れた者もいる。プロ野球選手はネガティブに「余生」に焦点を当てられることも多いが、未知なる可能性もある。それを証明する好例のひとつになることを願い、期待をしている。田中氏のトライする姿勢に、意義を感じたのである。

 プロ野球選手のセカンドキャリアに新様式が生まれ、新しいカタチへの教本に――。

 オフの足音が聞こえ始めた秋、ふと思うのである。

【秘蔵画像】田中賢介の現役時代…走攻守で輝いた日ハム18年(全9枚)

関連記事

BACK 1 2 3 4
北海道日本ハムファイターズ
田中賢介

プロ野球の前後の記事

ページトップ