SCORE CARDBACK NUMBER

東大卒プロゲーマー、ときどが
コロナ禍で見出した鍛錬術。

posted2020/05/17 08:30

 
東大卒プロゲーマー、ときどがコロナ禍で見出した鍛錬術。<Number Web> photograph by Ayaka Shida

3月の「ストV」最高峰大会「TOPANGAチャンピオンシップ」で優勝を飾ったときども現在は自宅で練習の日々。

text by

ときど

ときどTokido

PROFILE

photograph by

Ayaka Shida

 世界中で開かれる予選大会に出場して、決勝大会の出場権を勝ち取る――これがeスポーツにおいて私が現在主戦場とする「ストリートファイターV」など格闘ゲームの例年の形式だった。

 しかし、今年は新型コロナウイルスの影響で、海外の大規模な大会はおろか、小さな国内イベントさえ開催が危ぶまれている。ゲームの試合自体はオンラインでもできるため、大会もこの方式にシフトしつつあるが、まだ様々な部分が整備されておらず、大きな舞台がないのが現状だ。

 また、この騒動によって大会が中止になるだけではなく、普段の練習方法にも影響が出ている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 623文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

ゲームの前後のコラム

ページトップ