SCORE CARDBACK NUMBER

代走のスペシャリスト、
周東佑京の失敗と前進。
~ソフトバンクから侍へ~

posted2019/11/16 08:00

 
代走のスペシャリスト、周東佑京の失敗と前進。~ソフトバンクから侍へ~<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

周東は東農大二高、東農大北海道オホーツクを経て2018年に育成ドラフト2位で入団。今年3月26日に支配下登録。

text by

石田雄太

石田雄太Yuta Ishida

PROFILE

photograph by

Hideki Sugiyama

 4連勝でジャイアンツを下し、日本一を決めたホークスの選手たちは、誰もが誇らしげな表情で東京ドームの通路を引き上げていった。ただ一人、彼だけを除いて――。

「1年間を通して成功してきたことより、今日みたいに大舞台での失敗が自分の中には印象深く残るんです。先輩たちはいい経験だと言ってくれますけど、二度と今日みたいなことをしないよう、この経験をどう活かすかというところが大事になってくると思います」

 去年の日本シリーズで甲斐拓也がカープに肩でプレッシャーを掛けたように、今年、ジャイアンツに足でプレッシャーをかけてホークスを波に乗せたのが、23歳の周東佑京だった。今シーズンの開幕直前、育成から支配下に上がった周東は、主に代走として25盗塁、成功率.833という数字を残した。日本シリーズでも大事なところで代走に送られ、球場の空気を一変させてきた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 532文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

周東佑京
福岡ソフトバンクホークス

プロ野球の前後のコラム

ページトップ