SCORE CARDBACK NUMBER

10人以上が4回転や3Aに挑戦!
女子のジャンプに潜む戦略と葛藤。
~五輪翌年の今が変化のチャンス~

posted2019/07/22 15:00

 
10人以上が4回転や3Aに挑戦!女子のジャンプに潜む戦略と葛藤。~五輪翌年の今が変化のチャンス~<Number Web> photograph by Asami Enomoto

女子のジャンプレースで、トリプルアクセルを武器に先頭を走る紀平梨花。今季は4回転の習得にも挑んでいる。

text by

野口美惠

野口美惠Yoshie Noguchi

PROFILE

photograph by

Asami Enomoto

 今季、女子は歴史的なターニングポイントを迎える。トリプルアクセル(3A)や4回転の高難度ジャンプに挑戦する予定の選手が分かっているだけで10人以上いるのだ。

 その中でも最高のレベルを目指すのは、紀平梨花。5月には高地のコロラドスプリングスで4回転に特化した合宿を行った。

「帰国してからも同じくらい良い感じで(練習の)1度目か2度目に跳べる。シーズン最初から安定感を出していきたいです。トリプルアクセルを先に練習してギュッと身体を締める感覚をつかんでから4回転を練習するので、トリプルアクセルが良いウォーミングアップになっていて安定してきています」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 616文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

紀平梨花
アンナ・シェルバコワ
アレクサンドラ・トゥルソワ

フィギュアスケートの前後のコラム

ページトップ