【NSBC補講I】 池田純のスポーツビジネス補講BACK NUMBER

スポーツとビジネスは衝突するか。
変化を起こすための絶対条件とは。 

text by

池田純

池田純Jun Ikeda

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2019/07/05 08:00

スポーツとビジネスは衝突するか。変化を起こすための絶対条件とは。<Number Web> photograph by Kyodo News

盛況が続く横浜スタジアムでのベイスターズの試合。様々な改革がチームの人気向上を生んだ。

守るべきものと変えるべきもの。

 とはいえ、矛盾するようなんですが、なんでもかんでも公開すればいいわけではありません。

 これは私の広告代理店時代の師匠に教えてもらったことなんですが、コミュニケーションの肝は、「媒体×メッセージ」です。

 誰に届けたい媒体で、どんなメッセージを発するか。その組み合わせによって効果は倍にもなれば真逆にもなる。そこは本当に気をつけないといけません。

 ただ残念ながら、私は自分のマーケティングは本当に下手です。それは「自分がどう見られるか」を考えるのが好きではないし、そんなことに興味すらないからです。

 でも経営者としてマーケッターとして、自分が扱うスポーツや商品についてのコミュニケーションを設計することには自信があります。というより、そうでないと経営者はできないと思っています。

 私は自分のブランドを重視して生きる芸能人でもタレントでもありません。私は、スポーツビジネス改革実践家として、自分のことではなく、スポーツについてのコミュニケーションを作るプロなんです。

 それらの情報発信の肝を押さえて、守るべきもの、変えるべきものを見極め、将来のビジョンをはっきり示すことが、ファンと社会に受け入れられる形で変化を起こすことの条件だと思います。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
池田純

他競技の前後の記事

ページトップ