JリーグPRESSBACK NUMBER

鮮烈FKを突き刺すCB福森晃斗は、
札幌のミハイロビッチか、俊輔か。 

text by

井川洋一

井川洋一Yoichi Igawa

PROFILE

photograph byJ.LEAGUE

posted2019/04/27 11:00

鮮烈FKを突き刺すCB福森晃斗は、札幌のミハイロビッチか、俊輔か。<Number Web> photograph by J.LEAGUE

フロンターレを経てコンサドーレの一員となった福森晃斗。キャリアの充実期を札幌で迎えている。

大先輩レフティとの対決なるか。

 今週末には、その大先輩との対決が実現するかもしれない。4月28日に札幌をホームに迎える磐田は目下2連敗中の16位。今季はまだ2試合にしか出場していない中村に出番が来ても、不思議ではない。スペシャルなFKやCKは悪い流れを変えることができるのだから。

 かつてマンチェスター・ユナイテッド相手に2戦連続で直接FKをねじ込んだ左足──相手GKは名手エドウィン・ファンデルサールだった──は、きっとまだ錆び付いていないはず。中村と同じ'78年組の僕はそう信じている。間違いなく福森も、そして多くのファンも。

 日曜日のヤマハスタジアムで、桐光学園出身のレフティ同士の共演が観たい。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

北海道コンサドーレ札幌
福森晃斗
シニシャ・ミハイロビッチ
中村俊輔

Jリーグの前後のコラム

ページトップ