Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

『エニイ・ギブン・サンデー』
ハッタリが強すぎるが俗物博覧会は見飽きない。 

text by

芝山幹郎

芝山幹郎Mikio Shibayama

PROFILE

photograph by(c)1999 Warner Bros. All Rights Reserved. TM,(R) & Copyright (c)2004 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

posted2015/01/27 08:00

『エニイ・ギブン・サンデー』ハッタリが強すぎるが俗物博覧会は見飽きない。<Number Web> photograph by (c)1999 Warner Bros. All Rights Reserved. TM,(R) & Copyright (c)2004 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.
『エニイ・ギブン・サンデー』
映画の競技:アメリカンフットボール

 かつての名選手トニーの率いるマイアミ・シャークスは不調で連敗続き。エースは怪我がちで観客は減る一方。そこで起死回生を狙い新人選手を投入するが――。監督/オリヴァー・ストーン。出演/アル・パチーノ、デニス・クエイド、キャメロン・ディアス他。1999年、アメリカ映画。発売元/パラマウント ジャパン。1429円+税。

 いきなり無礼な口を利かせてもらう。オリヴァー・ストーンは、はしたない監督だ。ハッタリが強すぎるというか、彼の映画はギミックの見本市だ。クイックカット、スローモーション、斜めの構図、カラーから黒白画面への急転換。加えて、盛大なスモークと派手な音響の安売り。「世界最長のMTV」と揶揄する人がいるのも当然だろう。

 ギミックの極致は『ナチュラル・ボーン・キラーズ』('94)だが『エニイ・ギブン・サンデー』('99)もめまぐるしさでは負けていない。とくに映画の前半、チームの混乱とゲームの混乱を重ね焼きする部分などは眼くらましが連打される。


 映画の主役はマイアミ・シャークスだ。シャークスはAFFAというフットボール・リーグに所属している。チームもリーグも架空の存在だ。製作の際、NFLの協力を得られなかったので、そうせざるを得なかったといわれている。

 シャークスのヘッドコーチはトニー・ダマート(アル・パチーノ)という初老の男だ。かつて強豪だったチームは不調がつづき、連敗を脱出できなければプレーオフへの進出もむずかしい。が、エースQBのキャップ(デニス・クエイド)は高齢とあって故障が多い。先代オーナーの娘クリスティーン(キャメロン・ディアス)は、虚勢とお節介が鼻につく。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 800文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

錦織圭のすべて。

Sports Graphic Number 869

錦織圭のすべて。

 

他競技の前後の記事

ページトップ