SCORE CARDBACK NUMBER

新鋭、山口茜を生んだ地元・勝山の強化策。
~地方都市とバドミントンの関係性~ 

text by

矢内由美子

矢内由美子Yumiko Yanai

PROFILE

photograph byAFLO

posted2015/01/21 10:00

新鋭、山口茜を生んだ地元・勝山の強化策。~地方都市とバドミントンの関係性~<Number Web> photograph by AFLO

強豪校でなく地元の公立校に通うのは「昔からの仲間と成長したい」との思いからだという。

 バドミントン界の高校生ヒロイン、山口茜(福井県立勝山高2年)の勢いが止まらない。

 12月にドバイで行なわれた世界上位8選手による「スーパーシリーズファイナル」の女子シングルス。テニスの錦織圭が出た「ツアー・ファイナルズ」に相当する、世界最高峰の大会に初出場した山口は、17歳とは思えない卓越した戦術眼やフットワークを武器に、次々と上位勢をなぎ倒していった。

 まずは4人による総当たりで行なわれた1次リーグ。初戦でロンドン五輪銀メダルの王儀涵(中国)にゲームカウント2-1で競り勝って番狂わせを演じると、第2戦では'13年の世界選手権優勝者であるラチャノック・インタノン(タイ)にも勝利し、ベスト4進出を決めた。第3戦は世界ランキング9位の戴資穎(台湾)を相手に粘りの逆転勝利だった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 574文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

錦織圭のすべて。

Sports Graphic Number 869

錦織圭のすべて。

 

関連記事

山口茜
リオデジャネイロ五輪
オリンピック・パラリンピック

他競技の前後の記事

ページトップ