スポーツ仕事人BACK NUMBER

藤井琢倫(大相撲ネット中継の制作)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~ 

text by

芦部聡

芦部聡Satoshi Ashibe

PROFILE

photograph bySatoshi Ashibe

posted2018/09/09 07:00

藤井琢倫(大相撲ネット中継の制作)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~<Number Web> photograph by Satoshi Ashibe

藤井琢倫さん。

【大相撲ネット中継の制作】
今年1月、大相撲史上で初めて前相撲・序ノ口からの実況中継が始まった。チャンネルは『AbemaTV』だ。NHKとは大きく異なる視聴者層を念頭におき、番組制作者はさまざまな工夫を凝らしている。

 大相撲本場所のテレビ中継は民放4局が撤退した1966年からおよそ半世紀にわたってNHKが独占してきた。その強固な体制に風穴を開けたのが、インターネットテレビ局のAbemaTVだ。今年の1月場所から「大相撲チャンネル」がスタートし、朝8時台の序ノ口から夕方の結びの一番までの全取組、さらには弓取式まで完全中継しているから好角家にはたまらない。しかも視聴料金は無料。太っ腹だ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

藤井琢倫
AbemaTV

相撲の前後のコラム

ページトップ