スポーツ仕事人BACK NUMBER

山同建(ブランドマーケティングディレクター)
~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~ 

text by

芦部聡

芦部聡Satoshi Ashibe

PROFILE

photograph byphotographs by Satoshi Ashibe

posted2016/09/20 08:00

山同建(ブランドマーケティングディレクター)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~<Number Web> photograph by photographs by Satoshi Ashibe

山同建さん。

【ブランドマーケティングディレクター】
国内外のメーカーの商品を取り扱い、そのブランドの持つ特色や特性、長所を活かした販促活動を計画、実行していく。今年2月に上陸させた米・EASTON社の商品は草の根レベルの啓蒙活動を展開中。グリップが回転するバットなど商品も革新的。

 アスリート自身の能力や技術の向上がスポーツの進化に直結することは言うまでもないが、用具の革新もまた大きく関わっている。たとえばミズノが'02年に発売したバット“ビヨンドマックス”は、軟式野球を大きく変えたギアのひとつだ。バットの打球面を柔らかなポリウレタンで覆うことで、ボールの変形を抑え飛距離が飛躍的に向上。硬いバットほど飛距離が伸びるという常識を覆し、軟式野球に革命を起こしたのである。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1564文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

山同建

他競技の前後のコラム

ページトップ