SCORE CARDBACK NUMBER

トップリーグ16年目で初めて企業名を外した日野が白星発進。~本当の意味で地域に根付くために~ 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byNobuhiko Otomo

posted2018/09/20 07:00

トップリーグ16年目で初めて企業名を外した日野が白星発進。~本当の意味で地域に根付くために~<Number Web> photograph by Nobuhiko Otomo

6年間在籍したパナソニックを離れて日野に加入した林は、判断力が光るプレーで勝利に貢献。代表キャップ3。

 スタンドが赤く染まっていた。

 6年ぶりのトップリーグ(TL)新規昇格チームとなった日野自動車改め「日野レッドドルフィンズ」。TL16年目で初めてチーム名から企業名を外したチームの8月31日の初陣に、町田市立野津田公園陸上競技場に駆けつけた観衆は3867人。金曜の夜、交通アクセスを考えれば上々の数字と言える。

「たくさんのお客さんが来てくださって、試合中も応援の声が聞こえて、僕らが有利なのが分かるくらいでした」と日野の村田毅主将が言ったように、声援はピッチに届いたのだろう。新昇格の日野は、'03年TL設立メンバーの名門サニックスを相手に33-3、トライ数3-0の完勝でTL初勝利を飾ったのだ。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

日野レッドドルフィンズ

ラグビーの前後のコラム

ページトップ