SCORE CARDBACK NUMBER

ペリカンズのエースが欲する、勝者という勲章とその意義。~NBA屈指のインサイドプレーヤーはファイナルの夢を見る~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2018/04/28 11:00

ペリカンズのエースが欲する、勝者という勲章とその意義。~NBA屈指のインサイドプレーヤーはファイナルの夢を見る~<Number Web> photograph by Getty Images

プレイオフ1回戦のブレイザーズとの第1戦で、デイビスはチーム最多となる35得点を記録、勝利へと導いた。

 アンソニー・デイビス(ニューオーリンズ・ペリカンズ)にとって、それはずっと求め続けてきた勝利だった。4月14日、プレイオフ1回戦の対ポートランド・トレイルブレイザーズ第1戦に勝利、NBAに入って6シーズン目にしてようやく手に入れたプレイオフ試合での勝利だった。

「この勝利は、とても大きな意味を持っている」とデイビス。

 低迷するチームをエースとして支えてきたデイビスがプレイオフに出るのは今回で2度目。3年前に出たときは1勝もできずに敗退している。プレイオフを逃したときは、他チームの試合を見ることすら嫌だった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 598文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

ICHIROBACK TO MARINERS 2018

Sports Graphic Number 951

ICHIRO
BACK TO MARINERS 2018

 

アンソニー・デイビス
ニューオーリンズ・ペリカンズ

バスケットボールの前後の記事

ページトップ