SCORE CARDBACK NUMBER

初のバクー市街地コースを制したロズベルグの知性。~市街地コースなのに366kmを記録した超高速タイプ~ 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2016/07/01 08:00

初のバクー市街地コースを制したロズベルグの知性。~市街地コースなのに366kmを記録した超高速タイプ~<Number Web> photograph by Getty Images

旧市街のアップヒルセクションは、タイトなコーナーが連続し、スリリングな展開を生む。

 アゼルバイジャンの首都バクーに設けられた市街地コースを、ロズベルグが駆け抜けた。PPから全周回リード、最速ラップも出し切る完全勝利だ。中盤戦に入る第8戦ヨーロッパGPで今季5勝目。9点差まで迫っていた2位ハミルトンにまた24点差をつけた。

 ヨーロッパと冠するGPは23回目。これまでイギリス、ドイツ、スペインで“第2GP”として開催された。理由は母国出身のスター・ドライバーがいたからと言ってよい。カスピ海沿いの小国が初めてF1を誘致したのは産油国で経済力があり、リゾート地バクーを世界にアピールするため。日本ではあまりなじみがないが、最近はスポーツイベントや国際会議などを積極的に開いている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 625文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<地方大会開幕特集>甲子園を夢みる夏。
ニコ・ロズベルグ
ルイス・ハミルトン

F1の前後の記事

ページトップ