SCORE CARDBACK NUMBER

高校生ファイター福田海斗が、本場タイで脚光を浴びる理由。~タイ人以外で初めて年間最大のビッグマッチに~ 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph byMuay tuu

posted2015/12/05 16:30

高校生ファイター福田海斗が、本場タイで脚光を浴びる理由。~タイ人以外で初めて年間最大のビッグマッチに~<Number Web> photograph by Muay tuu

戦前の下馬評を覆し、クワンドムを破った福田。その戦いぶりがタイ国内で大きな話題に。

 日本では無名ながら、タイで脚光を浴びる日本人ファイターがいる。現地ではカイト・ウォーワンチャイのリングネームでお馴染みの福田海斗だ。

 一躍その名を轟かせたのは、11月6日、バンコクのルンピニースタジアムで行なわれたクワンドムとの賞金マッチだった。勝てば100万バーツ(約360万円)が手に入る。クワンドムはルンピニーと並ぶメジャースタジアム―ラジャダムナンが認定するライトフライ級王者。カイトはフライ級なので体格的にはアドバンテージがあったが、選手層の厚い軽量級の王者が外国人選手との一戦に臨むのは極めて異例の出来事だった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 654文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

特集 日本ラグビー新世紀桜の未来。

格闘技の前後の記事

ページトップ