Number on NumberBACK NUMBER

ロシア問題の余波。~上位争いに影響がある競技はどれ?~ 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph byAFLO

posted2016/08/12 09:00

ロシア問題の余波。~上位争いに影響がある競技はどれ?~<Number Web> photograph by AFLO

男子走り高跳の衛藤は、2年前に記録した2m28の自己記録を1センチ更新し、リオへの切符を掴んだ。

 ロシアのドーピング問題は、ロシア選手の全競技出場禁止とはならなかったものの、東側諸国の、いわゆる「ボイコット」となった1984年ロサンゼルス五輪以来となる、有力選手の欠けた五輪という事態を招くことになった。中でも陸上競技は、国外を拠点として国外でドーピング検査を受けていた選手以外は出場禁止となった。結果的に、出場が認められたのは米国を拠点に活動していた女子走り幅跳のダリア・クリシナだけで、事実上、ほぼ全面的な出場禁止となった。ロシアの選手が出場しないことで、どの種目で、上位争いに影響があるのか、その内容を詳しく見てみたい。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1691文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

甲子園 最強打者伝説。

Sports Graphic Number 908・909・910

甲子園 最強打者伝説。

 

リオデジャネイロ五輪
オリンピック・パラリンピック

陸上の前後の記事

ページトップ