NumberEYESBACK NUMBER

オードリーが観たスーパーボウル。「敗れてもブレイディは凄かった」~若林が「俺も言ってみたいね」という名セリフ~ 

text by

オードリー

オードリーAudrey

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2018/02/21 06:30

オードリーが観たスーパーボウル。「敗れてもブレイディは凄かった」~若林が「俺も言ってみたいね」という名セリフ~<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

ブレイディは史上最多6度目の優勝ならず。ペイツは敗者として最多の33点を記録。

若林 やっぱりアメフトは面白い! というのが分かる試合でした。41-33でイーグルスがペイトリオッツを破っての初優勝だったけど、タッチダウンがたくさん見られる試合は盛り上がるね。ペイツも最後まで見せ場は作ってくれたし。

春日 なんと言ってもイーグルスのQBフォールズ君が最初から浮足立っていなかった……控えだったくせにね。それが勝因でしょう。

若林 イーグルスは終始、挑戦者の姿勢だったもんなぁ。高校時代に強豪・駒場学園に挑んだ時の我われ日大二高を見てるようでしたよ。

春日 最初のプレーでフォールズ君がキレイにパスを決めたのを見て、もう「勝ったな」と思いましたけどね、私は。だいたい第1クオーターを見た時点でわかりますから。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

若林正恭
春日俊彰
イーグルス
ペイトリオッツ
オードリー

他競技の前後のコラム

ページトップ