丸ちゃんのGreen TalkBACK NUMBER

プロの個性はどこにいったのか。~丸山茂樹は、現在のプロの“普通”なコメントに不満~ 

text by

丸山茂樹

丸山茂樹Shigeki Maruyama

PROFILE

photograph byTakashi Tsunoda

posted2018/02/26 06:00

プロの個性はどこにいったのか。~丸山茂樹は、現在のプロの“普通”なコメントに不満~<Number Web> photograph by Takashi Tsunoda

「ジャンボ」の愛称で知られる尾崎は世界プロツアー最多記録となる113回の優勝を誇る。

 日本国内はまだまだ寒いですが、海外ではすでに新シーズンの戦いが行われているところもあります。評論家の仕事をさせてもらっているので様々な試合を観ますが、最近、思うのは選手のコメントに個性がないということです。もちろん、きちんと答えてはいるんですが、観ている人が興味深いと思えるか、その選手の考え方や人柄が出ているかと言えば、必ずしもそうではないんです。

 国内ツアーでは試合後のインタビューで「今日は全体的に調子が良かったです。明日もこれが維持できるように頑張りたいです」というような通り一遍のコメントをよく見かけます。例えば、アメリカツアーの選手はSNSを活用して、積極的にメッセージを発信していますが、日本の選手は海外ほどそういうことをするわけでもない。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

丸山茂樹
尾崎将司

ゴルフの前後のコラム

ページトップ