SCORE CARDBACK NUMBER

“貴乃花部屋の申し子”貴景勝。
活躍は新師匠へのエールにも。
~所縁ある千賀ノ浦親方のもとで育つ22歳~

posted2018/11/24 06:00

 
“貴乃花部屋の申し子”貴景勝。活躍は新師匠へのエールにも。~所縁ある千賀ノ浦親方のもとで育つ22歳~<Number Web> photograph by KYODO

九州場所初日、稀勢の里と真っ向からぶつかっていった貴景勝(右)。「負けてもスカっとする相撲を」と語る。

text by

佐藤祥子

佐藤祥子Shoko Sato

PROFILE

photograph by

KYODO

 3横綱が休場することとなった1年納めの九州場所は、小結・貴景勝の活躍に目を見張る。初日から横綱・稀勢の里を下し、翌日は大関・豪栄道に土をつける大殊勲。175cmの丸い体で、はじけるような突き押し相撲を見せ、前半戦の土俵を連日沸かせた。


 言わずと知れた、元貴乃花親方の愛弟子だ。大の貴乃花ファンだった父のもと“父子鷹”のごとく、幼少時代から極真空手に打ち込んでいた。全国大会で名を馳せるも、不可解な判定に納得できず、「白黒はっきりしている世界がいい」と相撲に転向した経歴を持つ。小学生時代から「貴乃花部屋後援会キッズクラブ」に通い、名門・埼玉栄高校に進学。卒業を待たず、気が逸るように貴乃花部屋に入門した。まさに貴乃花部屋の申し子だ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 563文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

貴乃花
貴景勝

相撲の前後のコラム

ページトップ