【NSBC補講I】 池田純のスポーツビジネス補講BACK NUMBER

日本シリーズの価値を実感した6日間。
思い出す、横浜スタジアム買収の苦心。 

text by

池田純

池田純Jun Ikeda

PROFILE

photograph byNaoya Sanuki

posted2017/11/12 11:30

日本シリーズの価値を実感した6日間。思い出す、横浜スタジアム買収の苦心。<Number Web> photograph by Naoya Sanuki

ヤフオクドームで開催された日本シリーズ第1、2、6戦目は、横浜スタジアムを無料解放してパブリックビューイングを行っていた。

「お前だから球場を売ってやったんだよ」

 初めは買収について否定的だった鶴岡元社長も、最終的には「お前だから球場を売ってやったんだよ」という嬉しい言葉をくださいました。

 本気で街を盛り上げたい、という気持ちを理解してもらえたのだと思います。

 今回の日本シリーズ進出は、「元」ベイスターズ関係者へのはなむけになりました。

 前回の日本シリーズ進出は1998年。

 登録選手70人×19年の積み重ねが、現在のチームの背景には存在しています。

「元」という言葉が最高に生きる状況を作ってくれた、今年のチームに感謝しています。日本シリーズほど注目を集める国内最高峰の試合は、他の競技にはない。

 日本シリーズの価値を実感させられた6日間でした。

(構成:二瓶仁志/Number編集部)

日本シリーズ激闘の果て。

Sports Graphic Number 939

日本シリーズ激闘の果て。

 

関連記事

BACK 1 2 3
横浜DeNAベイスターズ
福岡ソフトバンクホークス
堤義明

プロ野球の前後の記事

ページトップ