SCORE CARDBACK NUMBER

ザ・ロックの魅力溢れる映画『ヘラクレス』。
~WWE名レスラー、躍動する演技~ 

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

photograph by2014 Paramount Pictures

posted2014/10/12 10:30

ザ・ロックの魅力溢れる映画『ヘラクレス』。~WWE名レスラー、躍動する演技~<Number Web> photograph by 2014 Paramount Pictures

近年は『ワイルド・スピード』シリーズなど、ヒット作への出演も増えているジョンソン。

 古稀を過ぎた身には、3Dメガネを装着して巨大スクリーンと向き合う“99分間の対決”は、いささか視神経が疲れた。

 10月24日封切予定のハリウッド大作『ヘラクレス』は、ギリシャ神話のゼウスと人間の子、ヘラクレスから題材をとったアクション・スペクタクル作品だ。

 監督は『ラッシュアワー』で名を売ったブレット・ラトナー。主演は、米国メジャー団体WWEで、世界ヘビー級王座に8度就いたことのあるザ・ロックことドウェイン・ジョンソン(本名)、42歳。

 一般の映画ファンは、ジョンソンが20世紀末から今世紀初頭にかけて大活躍した代表的な黒人レスラーだということを知らないだろう。彼がザ・ロックとして来日したのは、’02年3月1日、横浜アリーナで行われたWWEの日本公演のみ。その時期と前後して、彼は本格的に映画界進出を果たしている。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

プロレスの前後のコラム

ページトップ