Number ExBACK NUMBER

<日本人選手“100人に聞きました”> '13-'14欧州サッカー マイベストプレイヤーズ。 ~サガン鳥栖編~  

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2014/04/24 11:00

<日本人選手“100人に聞きました”> '13-'14欧州サッカー マイベストプレイヤーズ。 ~サガン鳥栖編~ <Number Web> photograph by Getty Images
   林彰洋   安田理大

サガン鳥栖 安田理大
       (サガン鳥栖・DF)

マヌエル・ノイアー(バイエルン)
チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)
フィリップ・ラーム(バイエルン)
ネマニャ・マティッチ(チェルシー)
2列目
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
ズラタン・イブラヒモビッチ(パリ・サンジェルマン)

選考理由

 ここで推したいのは期待も込めてマティッチ。友達やからね(フィテッセで共にプレー)。チェルシーに移籍して、マンチェスター・シティとの試合を見てもヤヤ・トゥーレに唯一、対抗できる存在だった。一緒にプレーしていたときはテクニックはあったけど守備は苦手だった。ベンフィカで経験を積んで、よりダイナミックになっていた。ビッグクラブにいるっていうのはそれだけ良い選手ということ。そういう基準で選びました。

ベスト1 フィリップ・ラーム(バイエルン)
ベスト2 マルセロ(レアル・マドリー)
ベスト3 ダビド・アラバ(バイエルン)

選考理由

 ラームは昔から好きだったし、ずっと良いなと思ってました。そんなに背は大きくないけどテクニックやタイミングの良さで勝負している感じが好きですね。あと、バイエルンでプレーしていた宇佐美(貴史・ガンバ大阪)がラームはチームで1番上手いと言っていた。ラームもマルセロもそんなに大きくないから自分と重ねて見ちゃうところがありますね。3位は長友(佑都)を入れようとしたんですけどインテルが調子良くないないからアラバかな。

クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)

プレミアリーグ

レアル・マドリー、チェルシー、
ドルトムント

 

100人のベストプレイヤーズ
Number851号では、これら全てのアンケートを集計したベスト11を発表し、
彼らのどこが魅力なのかを、現役の選手たちに語っていただきました。
選手が選手の目線で語るマイベストプレイヤーズも、ぜひお楽しみください。
欧州最強の11人。~Best11 of the season~
BACK 1 2
サガン鳥栖
林彰洋
安田理大

海外サッカーの前後の記事

ページトップ