Number ExBACK NUMBER

<日本人選手“100人に聞きました”> '13-'14欧州サッカー マイベストプレイヤーズ。 ~ベガルタ仙台編~  

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2014/04/22 11:00

<日本人選手“100人に聞きました”> '13-'14欧州サッカー マイベストプレイヤーズ。 ~ベガルタ仙台編~ <Number Web> photograph by Getty Images
   太田吉彰   渡辺広大

ベガルタ仙台 渡辺広大
       (ベガルタ仙台・DF)

マヌエル・ノイアー(バイエルン)
ダビド・ルイス(チェルシー)
マルセロ(レアル・マドリー)
フィリップ・ラーム(バイエルン)
2列目
アリエン・ロッベン(バイエルン)
ズラタン・イブラヒモビッチ(パリ・サンジェルマン)

選考理由

 慌てる素振りをまったく見せないのが、ノイアーです。セービングだけでなく、足元の技術も相当高い。オーラが違いますよ。ダビド・ルイスも冷静沈着だと思います。うまくて、強くて、速い。それに守備範囲まで広いんですよ。スピードを活かして、サイドの裏までケアできますから。あのスピードは、僕も欲しいですね。センターハーフはラームで決まり。ポジショニングがすごく良いんです。危険な場所をいち早く察知して、相手の出鼻をくじいてました。展開力がクローズアップされているみたいですが、僕は守備センスの高さが印象に残っています。

 アタッカーは、個で局面を打開できることが基準です。イブラヒモビッチのインパクトは強烈です。チャンピオンズリーグのレベルでも、センターバックを背負って簡単にポストプレーをこなしています。体を当てられてもびくともしないし、あの強さは何なのでしょうか? 一度、僕もぶつかってみたいです。

ベスト1 ダビド・ルイス(チェルシー)
ベスト2 チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)
ベスト3 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)

選考理由

 対人能力が高くて、足元の技術がしっかりしている選手を3人選びました。チアゴ・シウバはボールを奪い切る能力を持っていますよね。「最後の壁」といった雰囲気も漂わせているし、安心感が見て取れます。

アリエン・ロッベン(バイエルン)

ブンデスリーガ

バイエルン

 

100人のベストプレイヤーズ
Number851号では、これら全てのアンケートを集計したベスト11を発表し、
彼らのどこが魅力なのかを、現役の選手たちに語っていただきました。
選手が選手の目線で語るマイベストプレイヤーズも、ぜひお楽しみください。
欧州最強の11人。~Best11 of the season~
BACK 1 2
ベガルタ仙台
太田吉彰
渡辺広大

海外サッカーの前後の記事

ページトップ