SCORE CARDBACK NUMBER

いよいよフォルラン来日。
クラブの“攻め”は効果大。
~柿谷らセレッソ攻撃陣のお手本に~ 

text by

浅田真樹

浅田真樹Masaki Asada

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2014/03/01 06:10

いよいよフォルラン来日。クラブの“攻め”は効果大。~柿谷らセレッソ攻撃陣のお手本に~<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

来日早々ロングシュートを決めたフォルランに「あれが世界」と柿谷も刺激を感じている。

 ディエゴ・フォルランが“本当に”日本へやってきた。

 過去、大物と称される外国人選手のJリーグ入りが噂されながら、結局噂のまま終わったり、やってはきたものの、まったく活躍せずに帰ってしまったりという事例が少なくなかった。それだけに生のフォルランを見るまでは、正直、少なからず不安を覚えていたのだが、来日後のトレーニングでの様子を見る限り、かなりのやる気をうかがわせている。

 フォルランと言えば、'10年ワールドカップでMVPと得点王を獲得したことが広く知られているが、個人的にはウルグアイ代表が優勝を果たした'11年コパ・アメリカでの活躍が印象深い。金髪の背番号10がボールを持つと、ことごとくチャンスにつながってしまうことに、何度となく驚嘆させられたものだ。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

ディエゴ・フォルラン
柿谷曜一朗
セレッソ大阪

Jリーグの前後のコラム

ページトップ