野球善哉BACK NUMBER

野球選手がより尊敬されるため……。
メディア対応で考える“世間”の目線。 

text by

氏原英明

氏原英明Hideaki Ujihara

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2014/02/19 10:50

野球選手がより尊敬されるため……。メディア対応で考える“世間”の目線。<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

「何が起こるか分からん」といい続け、昨季後半に怒涛の8連勝で大逆転でCSに出場した西武の中心だった栗山巧。キャプテンを務め、チームのムードを大いに盛り上げた。

プロ野球選手の新たなパブリックイメージへ。

 きっと今のプロ野球選手からの情報発信のスタイルには、今の時代に則すべく、何がしかの改善の余地が出てきたのだと感じている。もちろん、吉井さんの言葉だけを借りて、盲目的にアメリカに倣うべきだと言っているわけでもない。震災時の楽天・嶋基宏選手のスピーチに代表されるように、プロ野球選手にも発信力のある選手も少なからずいるわけだから。

 ただ、プロ野球選手のパブリックイメージそのものに対して、野球にたずさわるジャーナリストとして強く危機感を感じているのも確かなのだ。

 世間からのさらなるリスペクトを得ていくためにも――プロ野球界は、選手の日ごろの立ち居振る舞いやファン・メディア対応も含めて、大きくイメージを変えていかなければいけない時期に来ているのではないか、と思う。

関連記事

BACK 1 2 3
埼玉西武ライオンズ
栗山巧
吉井理人
秋山翔吾

プロ野球の前後の記事

ページトップ