野次馬ライトスタンドBACK NUMBER

“MLB最強のクレイジー”、
「T」が横浜を覚醒させる夏。 

text by

村瀬秀信

村瀬秀信Hidenobu Murase

PROFILE

photograph by(C)YDB

posted2013/07/17 10:30

“MLB最強のクレイジー”、「T」が横浜を覚醒させる夏。<Number Web> photograph by (C)YDB

ブルワーズで青木宣親にポジションを奪われ、昨年オフにFAで移籍したナイジャー・モーガン。青木は「トラブルメーカーのイメージがあると思うんですけど、そんなこと全然なくて、とてもあったかい人間で、すごく好きなタイプの選手」と雑誌に答えている。

普通のT、小さなT、両腕を広げた大きなT。

――ちなみに、公式の「T」ポーズはどうやるのでしょうか?

「なんでもいいんです。普通のT、小指と小指の小さなT、両腕を横に広げた大きなT。自由で構いません。それより、金城さんが考案した『K』。あれは難易度高いですよ。彼はプロフェッショナルですね。AHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA---!!!」

――モーガン選手はこれから何を目指していくのでしょうか?

「まずは自分が楽しんで、チームに勢いをつけられるように頑張りたいです。子供も夏休みになりますし、やっと本格的な野球の季節ですよ。気温が上がると自分も熱くなっていきますからね。このまま成績を残してシーズンを終え、引退するまで日本でプレーできる選手になりたい。僕は日本のスタイルが好きなんです。ファンの人たちが僕の為に声をあげてああいう応援歌……モーもぉモーもーガン♪(ノリノリで歌い出す)モーモーモーモーガンももーもーモーがンないじゃーもーがんー♪ T! プラッシュ! モーガン!(←歌詞微妙に間違えてる) HAHAHAHAHAHAHAHA! 

 僕は人の為に何かをしてあげたいと思います。あの応援歌を聞くと、ファンのため、応援してくれる人の為に、一本でも多くヒットやホームランを打ちたいと強く思うんです」

そしてモーガンは嵐のように去っていった。

――鳴り物の応援が苦手な選手もいるみたいですが、モーガン選手はお好きなようですね。

「そりゃそうですよ。だって、スーパーヒーローにはそれぞれのテーマソングが必ずありますからね」

――ありがとうございました。

「アリガトウゴザイマス。 ABAYO! Aaaaaaahhhhhhhh!」

 ……問答無用で場の空気を盛り上げ、「T」のポーズのまま嵐のように去って行く。

 ここに来て再び最下位に落ちてしまったチーム(15日に5位に浮上)には、暗いと不平を言うよりも進んで「T」を作りましょう……とでも言うが如きモーガンの存在がえらく頼もしい。さらに今月13日には、森本稀哲が今季初の1軍昇格。モーガンが作った「T」の流れにどう乗ってくるのか。そして、高崎、タケヒロ、トニ・ブランコ、筒香、高城、高田GMら「T」な人々は。この夏の「T」の動向に注目したい。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5 6

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

横浜DeNAベイスターズ
ナイジャー・モーガン
ナカヤマフェスタ

プロ野球の前後のコラム

ページトップ