SCORE CARDBACK NUMBER

移籍市場を牛耳るモナコの“裏SD”。
~世界No.1のサッカー代理人~ 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byMarcaMedia/AFLO

posted2013/07/02 06:00

移籍市場を牛耳るモナコの“裏SD”。~世界No.1のサッカー代理人~<Number Web> photograph by MarcaMedia/AFLO

メンデスは母国ポルトガルの選手だけでなく、スコラーリ監督やバルサのバルデスも抱える。

 今夏の移籍市場を席巻しているのが、ロシア人富豪リボロフレフ氏が率いるモナコだ。モナコはすでに150億円以上を投じ、ファルカオ、モウチーニョ、ハメス・ロドリゲスら、多くのビッグクラブが狙っていた注目株を次々と獲得している。

 そんなモナコの大補強の陰にひとりの人物がいる。現在世界ナンバーワンの代理人といわれるジョルジュ・メンデスだ。ファルカオ、モウチーニョらはいずれもメンデスと契約しており、さらに彼はディマリアやコエントラン、ナニらもモナコに送りこもうとしている。クラブ内のメンデス一派は増える一方で、フランスメディアの間で『モナコのスポーツディレクター』とまでいわれている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 607文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

徹底検証3戦全敗。~CONFEDERATIONS CUP 2013~

関連記事

モナコ
ジョルジュ・メンデス

海外サッカーの前後の記事

ページトップ