SCORE CARDBACK NUMBER

メジャー制覇に通じる
石川遼「成長」の証。
~全英で気づいた潜在能力~ 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

photograph byTaku Miyamoto

posted2010/07/30 06:00

メジャー制覇に通じる石川遼「成長」の証。~全英で気づいた潜在能力~<Number Web> photograph by Taku Miyamoto

全英では2アンダーで日本人最高の27位。メジャー初のアンダーパーでフィニッシュした

 メジャートーナメントでは、3日目の土曜日を「ムービング・サタデー」、最終日を「サンデー・バックナイン」とよく表現する。最初の2日間は、自分のポジションを守りながら予選通過を目指す。一気に優勝争いの渦の中に入り込もうと、どの選手も攻撃的に臨む3日目は、スコアが大きく動くからムービング・サタデー。そして最終日のどこで仕掛けていくか――そのタイミングが、残り9ホールをターンする時点というわけだ。

 だが、今年の全英オープンは、初日からビッグスコアが続出した。ローリー・マキロイが9アンダー、63。特に午前中はリンクスでは珍しい「そよ風」で、アンダーパーの選手が73名もいた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 619文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

石川遼

男子ゴルフの前後のコラム

ページトップ