SCORE CARDBACK NUMBER

ついにプロ転向を決めた
松山の偉大なる鈍感力。
~大型ゴルファーが持つ可能性~ 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

photograph byAFLO

posted2013/04/20 08:00

ついにプロ転向を決めた松山の偉大なる鈍感力。~大型ゴルファーが持つ可能性~<Number Web> photograph by AFLO

4月2日、東北福祉大学構内で行なわれた会見で、松山はプロ転向の理由と決意を語った。

 東北福祉大4年生の松山英樹がついにプロ転向した。2011年マスターズでは、日本人選手初のローアマ(ベストアマ)を獲り、同年のVISA太平洋マスターズで優勝するなど、アマチュア選手として輝かしい実績を残し、いつプロ転向しても不思議ではなかった。

 2年連続でアジアアマ選手権で優勝してマスターズを2度経験している彼は、マスターズで優勝争いをしたいという想いがあったはずだ。だからこそ、出場への近道である「アマチュア」にこだわり、その切符を熱望していた。ところが、今年のマスターズの出場権を手に入れることはできなかった――。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 637文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

松山英樹

男子ゴルフの前後のコラム

ページトップ